Ⅿリーグ全8チームを強さランキング形式で紹介【シーズン2021】

Ⅿリーグ全8チームを一覧で紹介。

強いと判断できる巡にランキングしました。

こんにちは「じじまが」です。

ランキングの基準は、レギュラーシーズンのチーム獲得ポイントを根拠にしました。

個性豊かな8チーム。

チームカラーの紹介も簡単に付けてあります。

この予備知識があるだけで、Ⅿリーグ観戦の楽しさ、きっと倍増しますよ。

どうぞ最後までお付き合いください。

1位からまいります。




1位渋谷ABEMAS (株)サイバーエージェント

レギュラーシーズン累計1113.2(平均371.0)ポイント

Ⅿリーグ開幕以来3シーズン全てファイナル進出を果たしている唯一のチーム。

リーダー多井隆晴が積み上げるポイントもエグいが、それを頑なに吐き出さない日向藍子の守備力が素晴らしい。

優勝はまだ無いが、常に優勝候補。

2位KADOKAWAサクラナイツ (株)KADOKAWA

麻雀プロチームKADOKAWAサクラナイツ

左から堀慎吾  岡田紗佳  内川幸太郎  沢崎誠

レギュラーシーズン累計545.7(平均272.8)ポイント

シーズン2019から参戦したチーム。

最年少Mリーガー岡田紗佳と最年長の沢崎誠でチョンボ多発。

イケメンエース内川幸太郎と、シーズン2020より新加入の堀慎吾でツートップとなり、戦力は大幅に向上。

堀慎吾加入のⅯリーグ2020で準優勝。

3位KONAMI麻雀格闘俱楽部 (株)コナミアミューズメント 

レギュラーシーズン累計65.7(平均21.9)ポイント

シーズン2021よりライバル(佐々木寿人、滝沢和典)がチームメイトに。

人気声優の伊達朱里紗も新規加入。

高宮まりは攻撃型グラビアアイドル。

オフィシャルサポーター数NO.1のチーム。

シーズン2021はビジュアルも麻雀も派手さ倍増。

4位セガサミーフェニックス セガサミーホールディングス(株) 

左から茅森早矢香  魚谷侑未  近藤誠一  東城りお

レギュラーシーズン累計-71.3(平均-23.7)ポイント

Ⅿリーグ2019で準優勝。

女流が3人所属する唯一のチーム。

新規加入の東城りおは人気がありすぎて活動休止したことも。

2019MVPの魚谷侑未を擁する。

チーム全体が役や打点を追求する傾向。

5位赤坂ドリブンズ (株)博報堂メディアパートナーズ 

麻雀プロチームの4人

左から鈴木たろう  園田賢  丸山奏子  村上淳

レギュラーシーズン累計-288.2(平均-96)ポイント

実力トップクラスのおじさん3人+2019より加入の最低身長新人「まるこ」で構成。

Ⅿリーグ2018ではギリでファイナル進出。

ファイナルの個人成績1~3位を独占して逆転優勝を果たした。

「もっと”まるこ”を出せ!」の声にはそろそろ応えたいところ。

6位EX風林火山 (株)テレビ朝日

レギュラーシーズン累計-301.2(平均-100.4)ポイント

Ⅿリーグ2020ファイナルでは、勝又健志の猛チャージで逆転優勝を決めた。

Ⅿリーグ史上初の指名選手オーディションで松ヶ瀬隆弥を獲得。

さらに二階堂亜樹の姉、二階堂瑠美が新規加入。

ガチで連覇を狙う。

7位TEAM雷電 (株)電通 

雷電の4人と監督

左から瀬戸熊直樹  萩原聖人  黒沢咲  本多朋広  高栁寛哉監督

レギュラーシーズン累計-518.1(平均-172.7)ポイント

女流Mリーガー最強の黒沢咲を擁する。

しかし、ファイナル進出は未だならず。

風林火山オーディション準優勝の本多朋広が新規加入。

萩原聖人が『お大尽』を止めるだけで優勝が見える。

8位U-NEXT Pirates 株式会社 U-NEXT 

パイレーツの4人

左から石橋伸洋  小林剛  瑞原明奈  朝倉康心

レギュラーシーズン累計-565.8(平均-188.6)ポイント

Ⅿリーグ2019は6位(ギリ)でセミファイナル、4位(ギリ)でファイナル進出。

ファイナルで4人全員が46.9~85.4ポイントの好成績で逆転優勝。

ファイナルに強い不思議なチーム。

『天鳳』などネット麻雀由来の選手構成が特徴。

Mリーグを見るなら【AbemaTV】

テレビ観戦で盛り上がる親子

麻雀のトッププロが火花を散らすMリーグの試合やタイトル戦。

映像で見たくありませんか?

そんな麻雀が好きな方にはAbemaTVがおすすめです。

Mリーグで戦うトッププロの麻雀が全試合視聴できるのはAbemaTVだけだからです。

リアルタイムでの視聴は無料で、登録の必要もありません。

テレビと同じ感覚ですね。

「放送時間を気にしたくない!」「過去の”あのシーン”が見たい!」

そんな方におすすめなのが、月額960円ABEMAプレミアム

過去の好きなシーンが、好きな時間に楽しめます。

うれしいのは2週間の無料体験が利用できること。

無料体験期間中でも解約が簡単にできるのはお得なポイントです。

麻雀以外の番組も(映画、アニメ、ドラマ、スポーツ、バラエティなど)たくさん。

見放題を思う存分!…あなたは何を見ますか?

詳しく見るAbemaTV 無料体験

新年は高級おせち料理で一杯やりながらⅯリーグ観戦。

…なんてどうでしょう?

いろいろなおせち料理を見る
特選おせち料理2021

外出よりも安上がりな贅沢!いいですねぇ~

Ⅿリーグ全8チームを強さランキング形式で紹介【2021】まとめ

優勝を喜ぶ子供たち

1位は渋谷ABEMASでした。

レギュラーシーズンのチームポイントは断トツです。

強いチームであることに間違いはありません。

つねに優勝候補にあがるのは当然でしょう。

優勝できないのが不思議なくらいです…が、

  • 2位KADOKAWAサクラナイツ
  • 3位KONAMI麻雀格闘倶楽部
  • 4位セガサミーフェニックス

実は、いずれのチームも優勝はしていません。

レギュラーシーズンの獲得ポイントは、歴然とした数字で強さを証明してくれますが、優勝を約束するものではないことが良くわかります。

  • 2018ファイナル:全員が1.2.3フィニッシュで決めた赤坂ドリブンズ
  • 2019ファイナル:4人全員が46.9~85.4の成績でトップを捲ったU- NEXT Pirates
  • 2020ファイナル:不調の軍司が突然の覚醒、トップを獲りまくり逆転優勝のEX風林火山

優勝したどのチームもレギュラーシーズンのポイントは下位ですが、ファイナルでドラマを見せてくれました。

最後の1局までわからない緊迫感。

これこそが麻雀の面白さであり、Mリーグという『チーム戦』の醍醐味と言えるでしょう。

Mリーグ2020を終えて、

  • 3人が契約満了
  • 1人が移籍
  • 5人が新規加入

したことで、リーグ全体の勢力図も大きく変わりました。

Mリーグ2021はひと味もふた味も違うシーズンが楽しめることでしょう。

さあ、あなたはどのチームに注目しますか?

他にもこんなランキングをご用意しております。

【麻雀プロ】かわいいMリーガー女子12人の人気ランキング-2021-

【Mリーガー年収ランキング】男性麻雀プロ20人の一覧-2021-

【Mリーガー年収ランキング】女流麻雀プロ12人の一覧-2021-

【Mリーガー強さランキング】男性麻雀プロ20人の一覧-2021-

【Mリーガー強さランキング】女流麻雀プロ12人の一覧-2021-

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「じじまが」




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする