【矢島亨】結婚してる?大学や年齢が気になる会社員麻雀プロ/アウト×デラックス出演

日本プロ麻雀協会に所属する矢島亨(やじま とおる)プロ。

2020年、協会の最高峰『雀王』を獲得。

実力派で会社員という希少な麻雀プロです。

こんにちは「じじまが」です。

矢島亨プロの『結婚の有無・大学・年齢と見た目の若さ』についてまとめました。

「やじま りょう」と読む友達がいたら指摘してマウントを取りましょう。

後半は『麻雀の実力・雀風・Ⅿリーグを目標にしている件・著作本』に加え、『年収・アウト×デラックス出演』について。

きっと、今まで気付かなかった矢島亨プロの魅力が見えてくると思います。

どうぞ最後までお付き合いください。(以下敬称略)




【矢島亨】結婚と恋愛観

問:矢島亨は結婚しているのでしょうか?

答:結婚はしていません。

結婚の有無を調べるにあたり、本人の許可なく戸籍謄本などを閲覧することはできません。

結婚や恋愛情報に関して頼りになるのが渋谷ABEMASの日向藍子プロ。

自身のYoutube番組で根掘り葉掘り問い詰めてくれます。

いともたやすく白状した矢島亨の情報は…。

初カノは23歳のとき。

向こう(女性)から告白されたことはない。

麻雀プロになってもモテなかった。

雀王になってもモテてない。

(今、彼女は)いない。

わずか数秒でこの成果。

日向藍子プロさすがです。

【日向藍子】YouTuberで麻雀プロの可愛いアニメ声と結婚生活

既婚者がする問答ではないでしょう。

結論:矢島亨は結婚していません。

「キレない子」「価値観の近い人」が理想のタイプ。

「無駄遣いイェーイ!」はダメ。

矢島亨、楽しむためだけにお金を使うのは卒業したそうです。

今は、豊かなFIRE(リタイア)のために節約と投資。

インデックス投資にハマっている矢島亨。

ずっと一緒にいるのなら無駄遣いする人は無理のようですね。

【矢島亨】大学は?

facebookによれば矢島亨の出身校は、

『東京バイオテクノロジー専門学校』

検索すると、理系大学よりも実験技術職への就職が強い学校でした。

しかしながら矢島亨の仕事内容はルート営業。

麻雀プロの仕事とかけもちの矢島亨、勤務時間や休暇で自由度の高い部署に配属されているようです。

大学に関する情報は見つかりませんでしたが、専門学校に通っていた年齢が23歳と遅め。

どこかの大学に在学していたか、大学中退の可能性も…。

「フラフラしていた」と語る矢島亨ですが、大学について明らかになるのはもう少し先になりそうです。

【矢島亨】気になる年齢と見た目の若さ

ジャンプする子供

生年月日は1979年1月15日で、年齢は42才です(2021年11月現在)

「オヤジギャグ言わなきゃ若い!」

「見た目は平成中身は昭和」

と日向藍子プロに言われた通り、年齢に対する見た目の若さが気になります。

ヒゲ脱毛と肌ケアで顔はツルスベの矢島亨。

年齢42歳には見えません。

かなりのアンチエイジンガーです。

矢島亨が行っているアンチエイジングの基本は、食事と運動(筋トレ)で、あまりお金はかけていないそうです。

「以前は高額な化粧水やサプリメントを使ってたけど、あんまり効果がなかった」

と語る矢島亨。

現在摂っているサプリメントは「睡眠の質を上げるもの」と「プロテイン」のみ。

肌の保湿に使うのは「ココナッツオイル」

年齢42歳の矢島亨が、

「『ミランダ・カー』と一緒です」

と、言っちゃってます。

「年齢との戦いは内側からが一番」

とまとめる矢島亨。

体に悪いもの(例:マーガリンや揚げ物)は摂らないが、ダイエットをしているわけではないので、ラーメンなどは時々食べているのだとか。

それでもご覧の結果ですから、ストレスが少なくて良さそうですね。

根気よくアンチエイジングの努力を続ける矢島亨。

年齢が37歳なのに勘違いされて若手の仕事をとれたことが…。

これに味をしめて、しばらく年齢を隠していたことも明かしています。

今は見た目とのギャップが武器になるので、実年齢は積極的にアピール。

アンチエイジングは仕事にも良い影響があるんですね。




【矢島亨】wiki風プロフィール 

トロフィーを持つ麻雀プロ

  • 名前:矢島 亨(やじま とおる)
  • 生年月日:1979年1月15日 42歳(2021.11.3現在)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 出身校:日本バイオテクノロジー専門学校
  • 血液型:A型
  • 所属団体:日本プロ麻雀協会
  • 趣味:アンチエイジング、筋トレ、インデックス投資
  • 特技:コミュニケーション能力

小学4年の頃、お兄さんに麻雀を教わったのがきっかけでした。

片山まさゆき氏の漫画やゲームなどで麻雀を勉強。

中学生になると、お兄さんやその友達とセット麻雀をするように。

メキメキ上達していきました。

もともと地味でメガネで人見知りだった矢島亨。

麻雀をすることで会話もできるようになったそうです。

始めたばかりの頃からよく褒められたので自信もつきました。

今ではつまらないオヤジギャグも平気で連発。

Mリーグの解説も好評。

特技に「コミュニケーション能力」と書けるまでに。

矢島亨が麻雀に特に感謝している点です。

多くの麻雀ファンが共感できるのではないでしょうか?

【矢島亨】麻雀の実力と雀風

矢島亨、麻雀プロになったのは意外に遅く29歳

それまで普通に学校を出て、普通に会社員として働き、普通に麻雀で勝っていました。

基本、勝ってばかりの麻雀がなかなか勝てなくなったある時期。

「プロになったらもっと強くなれるのかな?」

…と、プロ入りを意識し始めたタイミングでした。

「麻雀プロに強い人あんまりいないから、矢島さんなってくださいよ」

元協会の後輩に持ち上げられて決心しました。

知り合いの多くいた日本プロ麻雀協会に入会。

プロの世界で実力を見せました。

矢島亨、麻雀の実力は?

牛のマスクをかぶってガッツポーズ

2007年、29歳と遅めのプロ入りでしたが、リーグの戦績は超順調。

  • 1年目から毎年昇級
  • B1リーグで一度だけ残留
  • A級で10年間一度も降級なし

…という素晴らしい実績です。

獲得した個人タイトルは、

  • 2015年:第13回日本オープン優勝
  • 2019年:第17期雀竜位 
  • 2020年:第19期雀王

日本プロ麻雀協会の最高峰タイトルで三冠を達成!

サラリーマンの雀王は史上初です。

もうMリーガーになるしかありませんね。

そんな矢島亨の強さの源はどこにあったのでしょうか?

次は矢島亨主催の勉強会についてです。

矢島亨主催の勉強会「やじ研」

矢島亨の強さはプロになった当初から認められていたようです。

年下のプロから教えを乞われて始めた勉強会が「やじ研」

矢島亨が後輩に教える勉強会としてスタートしました。

「やじ研」は週一で9年間続けられた後、矢島亨自身も強くなるための勉強会に形を変えて3年、トータル12年で現在も継続中です。

こんな地道な努力を長期間厭うことなく続けてしまう矢島亨。

強さの源はこれかもしれませんね?

「やじ研」はYoutube配信もしているので、プロレベルの勉強がしたい人にはありがたいです。




矢島亨の雀風は?

問:矢島亨の雀風は?どんな麻雀を打つのでしょうか?

答:『攻撃型』高打点の手作りで積極的にアガりを追求する麻雀です。

『攻撃型』は、放銃のリスクが高いので観客はハラハラドキドキ

アガった時の破壊力も大きいので、最も見応えのあるスタイルです。

例えば『どんどん前にでてくるボクサー』のような。

そんな攻撃型の矢島亨が真骨頂を見せた麻雀。

【伝説降臨】四暗刻を実らせた矢島亨の狂気と執念【麻雀】をご覧ください。

この手…四暗刻までガマンできる人、います?

【矢島亨】麻雀戦術本『規格外の打ち筋!高打点鳴き麻雀』

矢島亨が書いた最新の麻雀戦術本『規格外の打ち筋!高打点鳴き麻雀』

『これで勝てる麻雀攻めの常識100』に続き2作目の著作本。

実際に矢島亨本人が打った対局を元ネタにしているので、リアルに伝わってくる内容です。

「鳴いてなおかつ高打点」というところがミソ。

「鳴いて高打点の作り方がもれなく書いてあるので、遠い仕掛けはこうやるんだというのを勉強してもらえたらと思います」

矢島亨本人の言葉そのままです。

1作目の『これで勝てる麻雀攻めの常識100』です。

基本的な戦術を100個書き下ろしたもの。

執筆はこちらの方が大変だったそうです。

【矢島亨】目標はⅯリーグ

Ⅿリーグを目標にしていることを公言している矢島亨。

すでに申し分のない実力を証明しています。

麻雀の強さ以外でどんな『Ⅿ活』をしているのでしょうか?

独特の解説で存在感

「Ⅿリーグ2020」3月9日の中継で解説者として初登場。

「最初の1巡目、2巡目は幼稚園児、小学生みたいなものなので。プロ野球選手とか宇宙飛行士とか夢を見るじゃないですか。でも中学、高校と進んでいくと、自分のできることがわかってくるので、大学行って就職しようかなとか、いろいろ妥協点がありますから」

「親は素直に手を進めていいという神様からの許可が出ている」

「『満貫になって』って手牌が言っているのに、1000点、2000点アガったら手牌がかわいそうじゃないですか。麻雀牌が泣いているので、笑顔にしてあげたいですよね」

麻雀の1局を人生に例えたり、麻雀牌を擬人化。

独特な世界観での解説が視聴者から好評を得ました。

タイトル獲得をアピール

日向藍子のYoutube番組「ひなたの部屋」に出演した時には、

日向藍子:「サラリーマン雀士!」

のかけ声に、

矢島亨:「サラリーマン雀王

と、返しています。

Ⅿリーグの解説では、

「(鈴木)たろうさんの手だけハネマンがちょっと見えないですね。ハネマン芸人の矢島雀王でも難しい」

と、意図的に自身の「小賢しさ」とタイトル獲得をアピール。

矢島亨、しっかりⅯリーグをロックオンしてますね。

失言で天鳳民激怒?

矢島亨、ツイッターで謝罪してます。

どうやら先走った発言が天鳳民を煽ってしまったようです。

自己アピールは張り切りすぎに注意ですね。

麻雀を見るなら【AbemaTV】

麻雀のトッププロが火花を散らすMリーグの試合やタイトル戦。

映像で見たくありませんか?

そんな麻雀が好きな方にはAbemaTVがおすすめです。

Mリーグで戦うトッププロの麻雀が全試合視聴できるのはAbemaTVだけだからです。

リアルタイムでの視聴は無料で、登録の必要もありません。

テレビと同じ感覚ですね。

「放送時間を気にしたくない!」「過去の”あのシーン”が見たい!」

そんな方におすすめなのが、月額960円ABEMAプレミアム

過去の好きなシーンが、好きな時間に楽しめます。

うれしいのは2週間の無料体験が利用できること。

無料体験期間中でも解約が簡単にできるのはお得なポイントです。

麻雀以外の番組も(映画、アニメ、ドラマ、スポーツ、バラエティなど)たくさん。

見放題を思う存分!…あなたは何を見ますか?

詳しい情報はこちらAbemaTV 無料体験

新年は高級おせち料理で一杯やりながらⅯリーグ観戦

…なんてどうでしょう?

おせち料理を見る特選おせち料理2021

外出よりも安上がりな贅沢!いいですねぇ~

【矢島亨】年収は?

お札の上に乗ったブタの貯金箱

問:矢島亨の年収はいくらでしょうか?

答:推定700万円です。

矢島亨、またしても日向藍子プロに掘り返されます。

【#ひなたの部屋 矢島亨】トッププレイヤーの素顔に迫る【#2】

会社員としての収入は平均より低く、Mリーグの最低年俸400万円より上

会社員の収入と麻雀プロの収入を合わせると、サラリーマンの平均年収より上

日向藍子プロに矢島亨本人が話していました。(13:30~)

厚生労働省『令和2年賃金構造基本統計調査』から算出した、大卒会社員(従業員10人以上規模、平均年齢40.9歳、平均勤続年数11.6年)の平均年収は585万7,000円。さらに、従業員数1,000以上企業の大卒会社員(平均年齢40.3歳、平均勤続年数13.0歳)は659万8,000円。

Yahooニュースより

以上の情報を整理してみましょう。

Mリーグの最低年俸400万円は、麻雀プロにとって破格の待遇と言われています。

それほどシビアな麻雀プロの仕事。

矢島亨が会社勤めの合間に稼げるとは考えられません。

サラリーマンでの年収を550万円、麻雀プロの年収は150万円程度と推測します。

結論:矢島亨の推定年収は700万円(659万8000円より上)です。

矢島亨、「Mリーガーになったら会社を辞める」…と明言しています。

その場合の年収は僅かに上がると推測できます。

しかし「安定」という大きな代償を支払うことは避けられません。

誰よりも本人が理解していることでしょう。

それでもなおⅯリーグを目標にするのは、やはり夢だからなのでしょうか?




【矢島亨】アウト×デラックスに出演

矢島亨、フジテレビで2021年11月4日23:00時から放送される人気バラエティー番組『アウト×デラックス』に出演。

10月28日のTwitterで発表しました。

『アウト×デラックス』は、マツコ・デラックス、矢部浩之、山里亮太ら3人のMCが『独特のこだわり』を持って生きるゲストを相手に話を広げていくトークバラエティー番組。

会社勤めをしながら、麻雀プロの世界でトッププレイヤーの実力を証明した矢島亨。

その徹底した「アンチエイジング」に対するこだわりを密着取材した内容です。

3人のMCから、どんな質問が飛び出すのか注目です。

この記事では書かれなかった、新しい矢島亨が見れるかもしれません。

【矢島亨】結婚してる?大学や年齢が気になる会社員麻雀プロまとめ

腕を組む麻雀プロ

矢島亨、結婚はしていません

最終学歴は『東京バイオテクノロジー専門学校』

ですが、在学中の年齢が23歳と高いため、それ以前に大学に在席していないとは言い切れませんでした。

矢島亨の1番の特徴と言えるのが、年齢に対する見た目の若さ。

年齢は42歳ですが、とてもそうは見えません。

「アンチエイジング」に熱心な麻雀プロです。

これで『アウト×デラックス』出演が確定しました。

29歳と遅めのプロデビューながら、とんとん拍子に昇級。

A級から今までの10年間一度も降級なしの実力。

日本プロ麻雀協会のトップタイトルで三冠を獲得

サラリーマンを続けながらの快挙を達成しました。

地道な勉強会を根気よく続け、プライベートは倹約家。

人生設計をしっかり立てている堅実なアラフォーでした。

『攻撃型』の雀風は、堅実なプライベートと相反するように見えます。

しかし、麻雀に対する熱い思いは『攻撃型』こそが矢島亨の本性と思わせてくれます。

目標にしているⅯリーグ

2021年には叶いませんでした。

でも「この人は必ず来る」と感じさせる麻雀プロです。

最後に、矢島亨が一気に語った麻雀への熱い思いを言葉そのまま文字にします。

文法、文脈の乱れが生身の矢島亨から溢れ出る熱量そのものでしたから。

「僕、麻雀好きだから」

「麻雀の仕事する分には何歳でもいいんで」

「麻雀の仕事+資産運用」

「会社の仕事ってやっぱ時間かかっちゃうんで」

「麻雀でここまで活躍できたんだったら」

「基本全ツしたい、人生」

全ツ(ゼンツ):危険牌も全て切り飛ばしアガりを目指すこと。=全ツッパ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。「じじまが」

特選おせち料理2021

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする