【渋川難波】年齢や結婚、出身大学などのプロフィール/2022最強位戦は?

日本プロ麻雀協会所属の渋川難波プロ

「魔神」のキャッチコピーで親しまれる競技麻雀のプロ雀士。

こんにちは、「じじまが」です。

今回は渋川難波プロの、

  • 年齢や身長
  • 結婚や彼女は?
  • 出身大学
  • これまでのタイトル経歴

などについて調査してまいりました。

どうぞ最後までお付き合いください。

【渋川難波】年齢や身長、出身大学、結婚などのプロフィール

  • 名前:渋川 難波(しぶかわ なんば)
  • 出身地:広島県
  • 生年月日:1986年5月19日
  • 血液型:A型
  • 身長:不明
  • 結婚:独身
  • 出身大学:広島市立大学(情報科学部)
  • 所属プロ団体:一般社団法人日本プロ麻雀協会(10期生)
  • キャッチコピー:魔神
  • 過去の獲得タイトル:第11期 雀竜位、第13期 野口恭一郎賞、第15回 日本オープン、第20期 雀王

【渋川難波プロ】麻雀との出会い。

きっかけは父が集めた麻雀漫画が家にたくさんあったことで、6歳という若さで麻雀に出会った渋川難波プロ。

麻雀漫画を読んでいるうちに、自分自身でも麻雀を打つようになり、両親と妹と家族麻雀を打つようになったのだとか。

【渋川難波プロ】出身大学は?

渋川難波プロの出身大学は広島市立大学で、学部は情報科学部でした。

大学時代からオンライン麻雀「天鳳」で実況解説を生配信していた渋川難波プロ。

この頃の経験が今の渋川難波プロの解説力、状況判断能力の礎となっているのかもしれませんね。

【渋川難波プロ】身長はどれくらい?

渋川難波プロの身長について確かな情報は見当たりませんでした。

他のプロの方達と並んだ感じでは大柄な印象は無く、170cm前後くらいの印象を受けました!

【渋川難波プロ】結婚している?彼女は?

結婚はしていません。

渋川難波プロは独身です。

結婚や彼女については、噂が囁かれている方がいらっしゃるようです。

ですが、噂の域を出ず、当人たちも完全スルーのため、確かな情報は得られませんでした…。

【渋川難波】経歴、天鳳名人戦、自身のYoutubeチャンネルについて

主なタイトル経歴

2011年 プロテストに合格し、日本プロ麻雀協会所属の10期生プロ雀士として活動開始。

2013年 雀竜位(第11期)のタイトルを獲得。

2015年 第13回野口恭一郎賞男性棋士部門を受賞。

2017年 第15回日本オープン優勝。

2021年 第20期雀王の座に輝く。

渋川難波プロの天鳳名人戦の結果は?

天鳳名人戦とは、オンライン麻雀「天鳳」において、年間を通し行われるタイトル戦。

天鳳の強者とプロ雀士が全11節(第4期までは10節)を戦い抜きます。

対局はニコニコ生放送とYoutubeにて配信されています。

渋川難波プロは第3期、第4期、第5期、第6期、第9期、第10期に出場しています。

  • 第3期 5位/8人
  • 第4期 6位/8人
  • 第5期 10位/12人
  • 第6期 12位/12人
  • 第9期 10位/12人
  • 第10期 9位/16人

といった戦績です。

他の場、リーグでは勝利を重ねているのに、天鳳名人戦ではまだ日の目を見ていません。

今期の第11期の出場はありませんが、これからの渋川難波プロの活躍に期待です!

【渋川難波プロ】Youtubeチャンネルはあるの?

あります!

その名も「渋川式 麻雀通信」です。

チャンネル開設から1年が経過し、チャンネル登録者は4万人を超えています。

オンライン麻雀の解説実況動画や、麻雀の打ち方講座などの動画をアップしています。

解説に定評のある渋川難波プロの動画ですので、麻雀初心者の方から自分の麻雀力に深みを加えたい方まで、視聴の価値は大いにあるでしょう。

【渋川難波】偉業!最強位戦、グランドスラム達成、KADOKAWAサクラナイツからのドラフト指名

左から堀慎吾プロ、内川幸太郎プロ、渋川難波プロ、岡田紗佳プロ。

Mリーグ2022に臨むKADOKAWAサクラナイツの選手です。

【渋川難波プロ】麻雀最強戦2022ファイナル出場権獲得

渋川難波プロは、麻雀最強戦2022タイトルホルダー頂上決戦で優勝し、麻雀最強戦ファイナルへの切符を手にしています。

南4局開始時の点数は1位渋川難波プロ36,700点、2位奈良圭純プロ32,800点と差は小さかったのですが、流局。渋川難波プロはノーテン、奈良圭純プロはテンパイだったものの、テンパイがもう1名いたことで、首の皮一枚で渋川難波プロの優勝が決まりました。

【渋川難波プロ】グランドスラム達成

2021年に第20期雀王の座に輝いたことで、グランドスラム(雀竜位、日本オープン、雀王全てで優勝すること)を達成。

【渋川難波プロ】MリーグチームKADOKAWAサクラナイツからのドラフト指名

2022年、昨シーズン優勝チームのKADOKAWAサクラナイツが、渋川難波プロをドラフト指名し、悲願のMリーガーに。

解説やタイトル戦、動画配信などの努力が報われた瞬間でした。

入団会見では、

「(前略)僕にしか出来ないことを求められていると思いますので、対局でも、それ以外でも貢献していきます。」

と緊張ぎみに述べていた渋川難波プロ。

Mリーガーになっても渋川難波プロらしい打ち回しで、ぜひ活躍してほしいですね!

【無料お試し】Mリーグ/見逃し動画配信で名場面を見よう‼

喜ぶ観衆

麻雀プロのトップステータスであるMリーグの、

  1. 過去の試合が全て
  2. 最初から最後まで余すところなく
  3. 何度でも繰り返し

視聴できる「見逃し配信」

これに対応している動画配信サービスは、

  • U-NEXT
  • ABEMAプレミアム

の2つです。

U-NEXT

Mリーグの試合は、ABEMAのリアルタイム視聴ならば無料で見ることができます。

しかし、リアルタイム限定なので見逃してしまうことも…。

もう一度見たい「名場面」だってあるでしょう。

2022MLB

「ハイライトシーンだけ見せられても消化不良‼」

そんな人たちに大人気の見逃し配信対応の動画配信サービス。

初回に限り無料でお試しも出来ますので、すぐにでも見たい方は要チェックです‼

詳しくはこちら

【無料お試し】Mリーグ‼見逃した名場面を見るには?動画配信おすすめ2選

【渋川難波】まとめ

幼少期から麻雀に触れ、麻雀を愛し続けてきた渋川難波プロ。

初心者から上級者まで楽しめる解説の上手さや、自身のYoutubeチャンネル「渋川式 麻雀通信」でのオンライン麻雀実況動画投稿など、魅力は尽きません。

Mリーグを観るきっかけになったのが、渋川難波プロの解説がわかりやすいからという人も多いのでは?

また、サクラナイツからのドラフト指名でMリーガーとなった渋川難波プロ。

Mリーグでの活躍に期待が高まります。

雀士としても解説者としても魅力的な渋川難波プロでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「じじまが」