【麻雀プロ・炎上声優】伊達朱里紗は結婚してる?年齢や高校、麻雀の成績も

 日本プロ麻雀連盟に所属する伊達朱里紗プロ(以下敬称略)

プロ歴わずか2年でMリーガーになったシンデレラガールです。

麻雀プロになる以前から声優として活躍(炎上も)、代表作は数え切れません。

 

こんにちは「じじまが」です。

伊達朱里紗は結婚しているのでしょうか?

年齢や出身高校、炎上したイベント乱入の件。

他にも、麻雀の成績や声優としての代表作とそのキャラクター

噂の共演者彼氏?)伊東健人についても調査しました。

どうぞ最後までお付き合いください。




【伊達朱里紗】年齢・身長・趣味などwiki風プロフィール

  • 名前:伊達朱里紗(だてありさ)
  • 出身地:兵庫県
  • 生年月日:1991年5月10日
  • 血液型:B型
  • 身長:159cm
  • 職業:声優、プロ麻雀士
  • 所属事務所:81プロデュース
  • 所属団体:日本プロ麻雀連盟(2019年入会)
  • Mリーグ所属チーム:KONAMI麻雀格闘倶楽部(2021年1位指名)
  • 趣味:ライブ鑑賞
  • 特技:水彩色鉛筆画、Photoshop、Illustrator
  • Twitterフォロワー数:7.2万人(4位/女流Mリーガー12人)

女流MリーガーTwitterフォロワー数ランキングはこちら。

【麻雀プロ】かわいいMリーガー女子12人の人気ランキング-2021-

当初、年齢は所属事務所(81プロデュース)の方針で非公開だったようです。

しかし、解禁になったのか、本気でかくす気がないのか、堂々とTwitterで年齢を公開しています。(上のTwitter)

生まれ年は1991年。

年齢は30才(2021年8月現在)と断定します。

美人でかわいい顔立ちの伊達朱里紗。

身長は平均より少し高めの159cm

ライブステージに立つことも多い声優の仕事。

普段から体型には気をつけているのでしょう。

スタイルもです。

すでに麻雀プロになっているので、麻雀は「趣味、特技」からはずしました。

イラストはかなりの腕前で、自筆の水彩色鉛筆画からPhotoshop、Illustratorといった画像編集ソフトも使いこなす本格派。

伊達朱里紗、非常にクリエイティブな、新しいタイプの麻雀プロと言えます。

【伊達朱里紗】結婚している?

この投稿をInstagramで見る

美少女の部屋(@superneet1995)がシェアした投稿

写真でみる通り美人でかわいい伊達朱里紗。

結婚していてもおかしくない年齢ですが…。

事務所的に非公開の年齢をtweetしてしまう開けっ広げな性格。

伊達朱里紗、結婚を秘密にできるとは思えません。

結婚はしていないと思ってよさそうです。

彼氏についても不明です。

ですが、とても行動力のある伊達朱里紗。

思いを寄せる男性がいれば、速攻でアクションをおこすでしょう。

KONAMI麻雀格闘倶楽部に指名され、Mリーガーになったのをきっかけに、週刊誌などのマークは厳しくなるはずです。

「熱愛発覚」や「電撃結婚」…あるかもですね。




【伊達朱里紗】高校・大学

本人のツイートです。

伊達朱里紗が卒業した高校は、大阪市立工芸高校でした。

芸術を専門に学ぶ高校で、伊達朱里紗は映像デザイン科

すでにアニメ製作に関わる仕事を希望していたみたいですね。

ちなみに伊達朱里紗のTwitterのアイコンは、高校の同級生で漫画家の「恩田ゆじ」さんが描いたものだそうです。

大学は立命館大学でした。

立命館大学の偏差値は60くらい。

伊達朱里紗、勉強も優秀ですね。

学部は映像学部でしたので、志望は一貫していたようです。

高校、大学時代にillustratorやPhotoshopなど画像編集のスキルを身につけたと思われます。

麻雀との出会いは、TVアニメ『咲-Saki-』でした。

咲-Saki-』は2006年より雑誌連載が開始され、2021年現在も連載中の人気漫画。

テレビアニメは2009年4月~9月まで放送されました。

2021年1月時点でシリーズ累計発行部数は1000万部を突破しています。

年齢17~18才(高校3年)当時、声優に憧れていた伊達朱里紗。

「『咲-Saki-』に出たい!」

…とう思いと同時に『麻雀』というゲームに強く惹かれていったそうです。

昨今では、アニメをきっかけに麻雀にハマる若い人(特に女性)が多いようですね。

【伊達朱里紗】経歴

履歴書

大学を卒業後、2013年から声優事務所「81プロデュース(エイティワンプロデュース)」に所属。

TVアニメ、映画、ラジオなどで、声優として活動を始めます。

アニメやゲームで多くのキャラクターを演じ、炎上もありましたが、現在も声優として活躍中。

声優の仕事はライブステージなど露出も多く、見た目も「かわいい」と人気に。

高校の卒アル写真が流出したこともありました。

声優業のかたわらで趣味の麻雀にも精を出す伊達朱里紗。

あだ名が「伊達プロ」になってしまうほど、趣味の域にはおさまらない熱の入れようでした。

TV対局にも出演して、その強さを多くのファンに印象づけたのです。

2019年、日本プロ麻雀連盟のプロテストに合格。

麻雀プロになります。

年齢27~28歳と遅めのデビューですが、

2021年、桜蕾戦で優勝、初タイトルを獲得。

同年、KONAMI麻雀格闘倶楽部より1位指名を受けます。

プロ歴わずか2年でMリーガーになった伊達朱里紗。

将来に対する期待値が非常に高いことがわかりますね。

そんな伊達朱里紗、麻雀の実力はどれほどのものか気になるところですが…。

その前に伊達朱里紗の声優業についても少し…。




【伊達朱里紗】声優の仕事/代表作、共演者、炎上も

マイクに向かって語る女性

2013年から始めた声優の仕事。

伊達朱里紗、いまや中堅・ベテランの域に達しています。

代表作も数多く、数え切れないほどです。

この記事では伊達朱里紗が、

  • 主役または主役クラスを演じた代表作と4人のキャラクター
  • 噂となった共演者
  • 炎上したイベント乱入騒動

について紹介します。

【伊達朱里紗】代表作とキャラクター

アイドルタイムプリパラ 夢川ゆい

インスタグラムより。

オタクに恋は難しい 百瀬成海(ももせ なるみ)

インスタグラムより。

アニメ主人公の女性

アイドルマスターシンデレラガールズ 難波笑美(なんば えみ)

この作品に関連して「アイドルマスターsideM」やリズムゲーム「デレステ(アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージの略)」にも出演しています。

咲-Saki-全国編 上重漫(うえしげ すず)

伊達朱里紗、夢に見た『咲-Saki-』にもついに出演しました。

「夢を実現する力」…持ってます。

人気作品の主役ともなると、彼氏役の声優さんと噂になるのはお約束でしょうか?

「オタクに恋は難しい」で共演した伊東健人さんです。

【共演者 】伊東健人 wiki風プロフィール

この投稿をInstagramで見る

伊東健人(@kent_110_va)がシェアした投稿

  • 伊東健人(いとうけんと)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1988年10月18日
  • 身長:179.8cm
  • 血液型:B型
  • 職業:声優
  • 所属事務所:81プロデュース
  • 愛称:イトケン、とっと

事務所の先輩ですね。

高身長で優しそうなかたです。

とても仲が良いそうですが、それだけで彼氏というのは…。

噂だけならいくらでもたてられますからね。

むしろ、次の声優さんのほうが可能性はありそうです。

【炎上】サプライズ乱入の件

こちらも噂の「プリパラ」共演者、山下誠一郎さん。

  • 山下誠一郎(やましたせいいちろう)
  • 出身地:広島県
  • 生年月日:1992年5月21日
  • 身長:170cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:声優
  • 所属事務所:大沢事務所
  • 愛称:せいち、せーちゃん

伊達朱里紗より1歳年下のイケメンです。

2018年2月24日、山下誠一郎さん他2名の男性声優による「お渡し会」に乱入した伊達朱里紗、炎上しました。

ウケると思って大スベリ。

喜ばれると思って大ヒンシュク…というのが真相のようです。

ただ、これは擁護できません。

伊達朱里紗、おそらく自分が主役を演じた「プリパラ」のイベントだからファンは喜ぶとふんで乱入したのでしょう。

ただ、このイベントは3人の男性声優のファンイベント。

遠路はるばる大好きな男性声優に会いに来た大勢のファン。

その貴重な時間と空気を台無しに…。

怒りで髪をかきむしる女性

何てことしてくれたのよ!

集まっていたファンのことを考えられなかったのは大きな失点です。

典型的なB型にも程があります(B型の皆さんに謝ってください)

【伊達朱里紗】麻雀の成績

卓上の麻雀牌

伊達朱里紗の麻雀熱は相当のものだったようです。

麻雀を覚えてほどなく、フリー打ちに通い始めるほどでした。

声優養成所の仲間と麻雀にハマっていた伊達朱里紗。

メンツのそろいにくいセット麻雀に、物足りなさを感じていたのでしょう。

他のフリー客が待ち時間にかわす会話は麻雀only。

そこから麻雀の魅力や奥深さをさらに感じて、俄然のめり込んでいったそうです。

その入れ込みっぷりに「伊達プロ」のあだ名がつけられるほどでした。

「麻雀に真剣に向き合っているという気持ちを『プロ』になることで示したかった」

と語る伊達朱里紗。

プロになった現在は、

「成績を残すことで示す」と思っているのでしょうね。

「対局者としても実況者としても、女流プロのトップになりたいです」

はっきりとインタビューに答えた伊達朱里紗。

意欲的なところが素晴らしいですよね?

「謙遜は美徳ではない」

この言葉を体現しているようです。

2021年に開催が決まった第1期『桜蕾戦』

優勝すれば、Aリーグに飛び級のチャンス!

出場資格は年齢30歳未満の女流プロ。

当時年齢が29歳だった伊達朱里紗にとっては、最初で最後のボーナスステージです。

伊達朱里紗、「絶対モノにしたいな~」

と、フツフツしてたとか。

それを本当にモノにしてしまうところがすごいんですよね?

ここは決勝!リーチ!【伊達朱里紗 桜蕾戦自戦記】

『桜蕾戦』優勝の勢いそのままに、MリーグチームKONAMI麻雀格闘倶楽部から1位指名を受けます。

こうして振り返ってみるとプロ歴の短い選手の、目に見える成績を見つけることは難しいことがわかります。

伊達朱里紗が獲得した唯一のタイトル『桜蕾戦』

これだけが実績であり成績となります。

伊達朱里紗の場合、参戦中の「RTD Girls Tournament 2021」「JPML WRC」での印象(成績というより)や、普段の言動から見える非凡なプロ意識が、将来性を強く感じさせたのではないでしょうか?

すでに声優の世界で活躍していることもあり、「夢を実現させる熱意と努力が評価された」とも考えられます。

その上で『桜蕾戦』優勝がKONAMI麻雀格闘倶楽部の背中を押したのでしょう。

今後『桜蕾戦』は若手女流プロの大きなチャンスとなるだけでなく、Mリーグドラフト会議の重要な指標となるに違いありません。

【伊達朱里紗】キャッチフレーズ

麻雀プロとしてのキャッチフレーズ。

伊達朱里紗にはまだありません。

「伊達ちゃん」の愛称が定着しているようです。

麻雀プロになる以前は「伊達プロ」のあだ名がついていましたが、もうあだ名ではなくなってしまいました。

いまやMリーガーとなった伊達朱里紗。

何かしらのキャッチフレーズがつけられるでしょう。

しかし、わたくし今のMリーガー(特に女流)のキャッチフレーズが何というか…。

なんとかベルセルクとか、

かんとかマーメイド

なんちゃらアマゾネス…などなど。

あまりにも昭和のセンスが強すぎると思うのです。

たとえばU- NEXT Pirates瑞原明奈プロの「みかん太」

こんなふうに、ファンの間で違和感なく呼ばれるキャッチフレーズ。

それが理想です。

【瑞原明奈】ソニー損保CM出演/早稲田大学卒の麻雀プロ。学部は?

変なキャッチフレーズがつけられる前にTwitterで募集して欲しいものです。

わたくしが提案するとしたら…

『B型ですがなにか?(Bナニ)』伊達朱里紗!

…う~ん昭和だ。




Mリーグを見るなら【AbemaTV】

上から見たチアガール

麻雀のトッププロが火花を散らすMリーグの試合やタイトル戦。

映像で見たくありませんか?

そんな麻雀が好きな方にはAbemaTVがおすすめです。

Mリーグで戦うトッププロの麻雀が全試合視聴できるのはAbemaTVだけだからです。

リアルタイムでの視聴は無料で、登録の必要もありません。

テレビと同じ感覚ですね。

「放送時間を気にしたくない!」「過去の”あのシーン”が見たい!」

そんな方におすすめなのが、月額960円ABEMAプレミアム

過去の好きなシーンが、好きな時間に楽しめます。

うれしいのは2週間の無料体験が利用できること。

1年目の伊達朱里紗がMリーグ史上初の10万点台をたたき出したあの試合も最初から最後まで無料で視聴できるんです。

(2021年11月18日第二試合)

無料体験期間中でも解約が簡単にできるのはお得なポイントです。

麻雀以外の番組も(映画、アニメ、ドラマ、スポーツ、バラエティなど)たくさん。

手続きは簡単、見放題を思う存分!…あなたは何を見ますか?

ポチっと今すぐ視る

今すぐ詳細を見る
AbemaTV 無料体験

新年は高級おせち料理で一杯やりながらⅯリーグ観戦…なんてどうでしょう?

外出よりも安上がりな贅沢…いいですねぇ~

特選おせち料理2021

【伊達朱里紗】まとめ

2019年に日本プロ麻雀連盟のプロテストに合格。

そのわずか2年後に1位指名でMリーガーになった伊達朱里紗。

麻雀プロになる以前から声優として活躍していました。

趣味だったアニメと麻雀でプロに。

もう一つの趣味であるイラスト(水彩色鉛筆画)でも、プロに依頼するレベルの絵を自分で描いてしまう伊達朱里紗。

好きになったことに注ぎ込む熱量が非凡なことがわかります。

強くなるために「絵」を学んだ武道家は大勢います。

イラスト(水彩色鉛筆画)を趣味・特技とする伊達朱里紗。

自筆でも画像編集でもプロ並みの腕前です。

絵的センスが『麻雀』という勝負の世界でどう活かされるのか?

伊達朱里紗が、Mリーグの舞台で見せてくれるかもしれません。

思い立ったことに熱中できるB型気質の伊達朱里紗。

ちょっと間違えただけで暴走、炎上することもありました。

確かにイベント乱入はひどかった…。

良くも悪くも典型的なB型体質です。

30歳未満の女流プロ限定タイトル『桜蕾戦』

伊達朱里紗にとって、最初で最後、そして最大のチャンスでした。

これをモノにした伊達朱里紗。

こういう「勝負強さ」は重要ですよね?

プロ歴わずか2年の女流伊達朱里紗が、

  • クリエイティブなセンス
  • B型体質の熱量
  • 勝負強さ

を武器に、MリーグKONAMI麻雀格闘倶楽部のユニフォームでどんな戦いを見せてくれるのでしょうか?

期待は高まるばかりです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「じじまが」

網走水産

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いろはす より:

    伊達さんは、ヲタクに恋は難しいのキャラ感が強くて明るくて好きな声優さんの1人です。ヲタ恋2期ありそうだし、この前話も完結したので是非またアニメ見たいですね!

    • pho78826 より:

      コメントありがとうございます。
      アニメでも麻雀でも期待は高まるばかりですね!