【黒沢咲】女流雀士の結婚・産休・出産の件/強い!四暗刻単騎炸裂【動画あり】

厳しい麻雀プロの世界で、

結婚・産休・出産という女性の一大イベントを乗り越え、

麻雀プロとしての仕事でも結果を出している黒沢咲プロ。(以下敬称略)

とてもカッコイイ女性です。

こんにちは麻雀ヘタクソ歴40年以上「じじまが」です。

今回は日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士、

MリーグではTEAM雷電で活躍している黒沢咲。

四暗刻単騎には度肝を抜かれました。

黒沢咲の結婚・産休・出産の件と合わせて、

麻雀の強さ・雀風などを紹介したいと思います。

出身大学年収、すごい実家、非公開の本名・年齢なども検証しました。

どうぞ最後までお付き合いください。




【黒沢咲】結婚・産休・鳳凰戦休場

この投稿をInstagramで見る

kurosawa_saki(@kurosawa_saki)がシェアした投稿

黒沢咲が結婚報告をしたのは、2019年9月30日。

Mリーグ2019開幕初日の第2戦、自身の勝利者インタビューでした。

結婚相手は…非公開。

青年実業家?

生真面目なサラリーマン?

もしかしてダメ男?

憶測だけが飛び交った結婚相手ですが、真相はベールに包まれたままです。

麻雀プロの中では、特に秘密が多い女流黒沢咲。

この後も、たびたび「非公開」が出てきます。

懐妊を発表したのが2020年2月7日。

結婚報告の4ヶ月後でした。

Mリーグ2019のシーズン中盤、またしても自身の勝利者インタビュー。

縁起をかつぐにはこの上ないシチュエーションでの結婚・懐妊報告。

勝てない選手にはできないことです。

黒沢咲、懐妊報告の後もMリーグ2019シーズンを戦い、

優秀な個人成績でチームをセミファイナルに進出させました。

出産予定日を数えながら…どんな思いで戦っていたのでしょうか?

しかし、ファイナル進出はならず。

2020年3月31日、TEAM雷電、セミファイナルで敗退。

黒沢咲、翌日から産休にはいります。

規定により、日本プロ麻雀連盟主催のリーグ戦は1年間の休場。

他の仕事、TV番組や雀荘ゲストなどは自由ですが、

麻雀プロになって以来の悲願としていた初の「鳳凰戦」は休場。

残念ながら翌年に持ち越すことに。

鳳凰位戦休場。

黒沢咲がこの産休で払った、一番痛い犠牲だと思います。

2020年7月2日、自身のブログで出産(女の子)を発表した黒沢咲。

【新ブログでご報告】7月2日、快晴の日に!

さすがに戦闘準備はまだのようです…。

出産からわずか2カ月の9月6日、

「麻雀最強戦2020 タイトルホルダー vs Mリーガー 最強の女流決戦」

産後のお母さん感満載の、ふっくらとしたビジュアルで臨んだ黒沢咲。

復帰戦を優勝で飾りました。

過去2回のMリーグでは、個人成績で優秀な結果を出している黒沢咲。

10月5日に開幕したMリーグ2020のレギュラーシーズンも、

成績は過去のポイントを更新してるんです。

Mリーグのレベル、年々上がっているんですよ!

黒沢咲が、Mリーグ2020開幕前のインタビューで語った一部です。

いつも自分らしく麻雀を打つということを大事にしているのですが、2019シーズンはお腹に赤ちゃんがいることもあって、(それが心強い味方になり)これまでの麻雀で一番それができたと思っています。

妊娠は決してハンディキャップではなかったんですね。

そんな黒沢咲、麻雀プロの世界ではどんんな位置にいるんでしょうか?

プロフィールからどうぞ。

【黒沢咲】wiki風プロフィール

この投稿をInstagramで見る

kurosawa_saki(@kurosawa_saki)がシェアした投稿

  • 本名:非公開
  • 誕生日:10月6日(年齢非公開)
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 最終学歴:上智大学卒(理工学部)
  • 所属団体:日本プロ麻雀連盟(2005年入会)
  • Mリーグ所属チーム:TEAM雷電
  • 血液型:A型
  • 特技:料理、タイピング
  • 苦手な事:掃除、カラオケ、スノーボード
  • 好きな食べ物:寿司、生牡蠣など魚介類…肉…野菜…まんべんなく食べます。
  • キャッチフレーズ:強気なヴィーナス
  • 愛称:お嬢
  • Twitterフォロワー数:4.6万人(2021年7月:7位/女流Mリーガー10人)

【麻雀プロ】女子Mリーガーランキング/Twitterフォロワー数からみる人気

非公開の本名について

黒沢咲、本名は非公開にしています。

「犬丸千恵子」が本名といううわさがありましたが、

出処は不明です。

誰かの悪ふざけではないかと…。

2005年のプロ入会から、数年間会社員をつづけていたこともあり、

会社への配慮から本名でのプロ活動をひかえたのでしょう。

まわりに気を配る性格がうかがえます。

気配りって、麻雀の強さに直結するんですよね。

「黒沢咲」という名前をつけたのは、宮内こずえプロでした。

宮内こずえプロですから、絶対に適当につけてます。

調べなくてもわかります。

その後は、あまりにも有名になってしまったので、

非公開のままにしているのではないでしょうか。

今度は、実家への配慮とか…。

プライベートを大切にする女流プロなんですね?

非公開の年齢について

黒沢咲の生年月日:1979年10月6日

…と強引に推測しました。

2021年6月現在41才ということになります。

ちょっとだけ検証してみましょう。

好きだったテレビ番組は「8時だよ!全員集合」と答えていた黒沢咲。

カトちゃん、ケンちゃんに夢中だったのでしょう。

1985年に番組が終了した時には、最低でも6~7才くらいと決め込みます。

決め込みその1:黒沢咲、1985年に6才。

暫定的に1979年生まれということに。

黒沢咲が麻雀プロになったのが2005年

大学を卒業後、しばらく会社につとめていました。

仕事が終わると雀荘に直行の日々だったそうです。

行きつけの雀荘で、二階堂姉妹のお父さんと知り合い、

プロ入りをすすめられたのがきっかけで、プロテスト受験を決意。

黒沢咲本人の語り口では、入社から数年が経過していたそうです。

また大学卒業時の年齢ですが、

じつは意外に多い高学歴Mリーガー。

一部の例外を除き、浪人・留年をしない傾向があります。(一部の例外=園田賢プロ)

麻雀にハマってたくせに、ちゃんと勉強してるんです。

決め込みその2:黒沢咲、大学卒業時の年齢は22才

1979年10月生まれと仮定しているので、

大学卒業は2002年

プロになるまでの期間は3~4年ほど…ということに。

つじつまは合いますね?

黒沢咲の生年月日:1979年10月6日

…と強引に推測しました。

同級生が特定しづらい「年齢非公開」は、

住所や職場の特定防止に有効な対策らしいです。

…けっこう絞り込んじゃってごめんなさい!

当たってるとは限りませんから…。

水着とお酒と料理とスノボ/気になる歯並び

シャンパングラスと料理

黒沢咲、おそらく水着もNGです。

ネットで検索しても1枚も見つかりません。

美形の女流プロとしてはめずらしいスタンスを決めています。

あくまでも麻雀が仕事ということなのでしょう。

でも、決してそれを声高に主張しない。

やっぱりカッコイイ女性なんですよね。

お酒が大好きな黒沢咲。

世田谷で行きつけの店は、おしゃれで小さな居酒屋。

シャンパンの一人飲みでストレスを解消します。

5杯でまだほろ酔い程度、7杯で上機嫌という、かなりの酒豪。

笑い上戸で、友人からは「笑いの沸点が低すぎる」と言われ、

「黒沢咲の魅力は豪快な笑い方」という宮内こずえプロの証言も。

わたくしこの先、「豪快」という単語を頻繁に使う予感が…。

男らしくてカッコイイ女性でもあります。

普段あまり歯を見せない黒沢咲。

大きな口を開けないんです。

歯並びが悪いのでは?

出っ歯なのでは?

という憶測がとんだこともありましたが、一撃で否定されました。

ちなみに黒沢咲の歯を確認できる動画は、

リケジョ黒沢が挑戦!化学式クイズ前編

4:10くらいからです。

猛毒の話をしている時…嬉しそうですね~。

特技の料理は予想をはるかに超えていました。

Youtubeくろさわチャンネルで巨大な「ブリ」「カンパチ」を捌きます。

主婦というより職人レベルの腕前。

黒沢咲本人によれば、「包丁をもつと人が変わる」そうです。

頼もしい女性ですね?

出来上がりはまるで宮廷晩餐会のようでした。

よかった…。

「特技が料理で苦手が掃除」には嫌な予感しかなかったので…。

黒沢咲、やはり豪快です。

これ、独身時代の話ですよ。

カッコイイにもほどがありますよね?

カラオケには絶対に行かない」と断言する黒沢咲。

友人によれば、「拒否り方が半端ではない」そうです。

得意分野では豪快でカッコいい黒沢咲。

振れ幅の大きさがむしろ可愛いですね?

わたくしの大好きなスノボが苦手とは…残念。

初体験のしりもちが相当痛かったのでしょう。

あれは頭痛までしてきますから。

初心者はケツパット(おしりのプロテクター)をお忘れなく。

黒沢咲本人によれば、「はやく温泉に入って、お酒飲みたくなる」そうです。

わかるけど、もったいない!

宮内こずえ

高宮まり

和泉由希子など、

スノーボードを趣味にしている女流プロ雀士は、数多くいます。




実家/一等地の豪邸

この投稿をInstagramで見る

kurosawa_saki(@kurosawa_saki)がシェアした投稿

黒沢咲の実家があるのは東京都世田谷区。

9LDKの一軒家という一等地の豪邸です。

お父さんが設備設計会社の社長さんなんです。

黒沢咲、社長令嬢でございます。

品のある所作や清楚なたたずまいは、ここで育まれたものでした。

時おり見せる奇抜な行動にも納得です。

そういえば、肝っ玉も座ってますよね?

実家の地下の一部を…(地下!?)

「ポーセラーツ」の教室にしています…(ポーセラーツ?)

ポーセラーツは転写紙や上絵の具など専門の道具や装飾技法を使い、真っ白な磁器に自由に絵付けやデザインができるアート性と実用性の高いハンドメイドクラフト。

手軽に楽しめる転写紙を使った基本の作り方に加えて、絵付け用の絵の具を使った手描きや絵付けの装飾技法を組み合わせれば、オリジナルの世界を無限に表現することもできます。

しかも、仕上がりはハンドメイドとは思えないほど完成度が高いので、本格的にレッスンを重ねてプロ顔負けの作品を目指す方も多いそうです。

わかりましたか?(←さっきまで知らなかった人)

今では妹さんと一緒に、生徒さんの指導をしているそうです。

趣味にハマれば、インストラクターの資格まで取ってしまう黒沢咲。

料理の腕前といい、

好きなことを追求する意欲に制限なし。

何をするにもスケールが大きい豪快な女性ですね?

【黒沢咲】男より強い!四暗刻単騎炸裂【動画あり】

武器を持つ女戦士

2005年にプロ入りした黒沢咲。

プロとしての実力はどうなのでしょうか?

まずは獲得したタイトルです。

獲得タイトル

  • プロクイーン 2期(第6期、第7期連覇)
  • 麻雀さんクイーンカップ 3回(第6回、第9回、第12回)

Aリーグに昇級して「鳳凰位」を獲る。

黒沢咲、Cリーグ在籍の頃からの夢でした。

現在A1リーグ昇格を果たし、「鳳凰位」への挑戦権を獲得した段階です。

黒沢咲、連盟最高峰のタイトルに対する思いを、自身のブログで語っています。

2021年の目標

ぜひぜひ獲っていただきたいと思います。

獲得タイトル以上に注目すべき黒沢咲の強さ。

それが圧倒的な安定感です。

強さについて

黒沢咲の特徴的な強さ。

それは、長期にわたるリーグ戦や長丁場になった試合などで、

終わってみれば、いつも好成績を残すことでしょう。

Mリーグレギュラーシーズンの個人成績ランキングです。

  • 2018シーズン:7位/21人(116.9pt)
  • 2019シーズン:8位/29人(150.5pt)
  • 2020シーズン:7位/30人(193.3pt)

抜群の安定感。

しかも、2019シーズンは妊娠中で終盤は出産が目前でした。

2020は出産直後、連盟ではまだ産休あつかいの時期です。

これほどのポイントをチームにもたらす女流選手は、

他のどのチームにもいません(断言!)。

【Mリーガー強さランキング】女流麻雀プロ12人の一覧-2021-

にも関わらずTEAM雷電、ファイナル進出はかなっていません。

チーム低迷の理由は明らかに男が不甲斐ないから。

「私の咲様の足引っ張るんじゃないわよ!」

女性ファンの声が聞こえてきそうです。

Ⅿリーグ全8チームを強さランキング形式で紹介【シーズン2021】

日本最大の麻雀プロ団体である「日本プロ麻雀連盟」

最上位のA1リーガーとして認定されるのは12人のみ。

黒沢咲はその中の1人なんです。

文句なしの実力派ですよね?

雀風/四暗刻単騎の破壊力

黒沢咲は「超メンゼン派」

「セレブ打法」とも呼ばれる戦術は、手役重視で高得点を目指す雀風。

強烈な破壊力が特徴です。

しかし、スピードで不利なことから、

一時期は「時代遅れの戦術」とも言われました。

今では再び見直されつつあります。

移り変わる世間の評価。

そんなものに左右されることなく、高打点を追求。

勝ったり負けたりを繰り返し、

黒沢咲が確立させた彼女自身のスタイルなのです。

勝負どころでの破壊力は凄まじく

黒沢咲の四暗刻単騎(悪魔的な大物手)が、

KADOKAWAサクラナイツのエース内川幸太郎プロを直撃した時には、

内川プロのメンタル、根元からへし折れる音が聞こえたようでした。

ガックリとうなだれる内川幸太郎プロ、なんとこれで(内川プロが)CMを獲得しています。

Mリーグ「CONNECTまいにち投信」内川幸太郎出演

その後黒澤咲編も製作されました。

Mリーグ「CONNECTまいにち投信」黒澤選手編

わたくし一度だけ四暗刻単騎に振り込んだ経験があります。

瞬間、頭の中には崩れ落ちる高層ビルの映像が…。

今でも「中国の道路陥没事故」のニュースを見るたびに思い出します。

黒沢咲の四暗刻単騎が、内川幸太郎プロを直撃するシーンです。

オーラス、四暗刻単騎炸裂までの駆け引きがドラマチックでした。

最初はドンジャラ

中学・高校ですでにハマるプロが多い麻雀です。

黒沢咲、麻雀を始めたのは大学時代。

遅いほうですね?

上智大学理工学部

理系という環境が大きかったようです。

自分以外の学生は男ばかりだったので、講義が終われば、雀荘に直行という毎日に…。

女友達がいたら、こうはならなかったとテレビ番組で語っていました。

   

子供の頃は「ドンジャラ」に夢中だったそうです。

幼児むけ麻雀のようなテーブルゲームで、1980年に発売され、現在も人気のロングセラー。

当時から「ドラえもん」が一番人気のキャラクターデザインでした。

楽しみながら、幼児の脳機能を高める効果があると、どこかの偉い教授が言ってました。

詳しくは下の広告をご覧ください。

高学歴Mリーガーの黒沢咲。

麻雀だけではなく、料理やポーセラーツなど趣味においても職人級です。

幼少の頃に夢中になった「ドンジャラ」の影響かも知れませんね?

子供の将来のためにもオススメの「ドンジャラ」

これ買っちゃったら、休日のお父さん離してもらえないかも…。

ただし、子供の好きなキャラクターだけは絶対に間違えちゃダメ!…泣きます。

【黒沢咲】年収

お札の上に乗ったブタの貯金箱

黒沢咲の年収は1000万円超えと推定します。

ちょっとカワイければ、

ちょっと打てれば、

テレビ番組、雑誌、雀荘ゲストに引っ張りだこ。

そんな女流バブルの時代も今は昔。

超絶カワイイか、超絶強い女流しか仕事はとれない。(宮内こずえ談)

今はMリーガーの一人勝ち状態だそうです。

女流バブル期に水着にならず、

キャピキャピもせず、

自分自身の麻雀を追求していた黒沢咲。

今をつかみ取った感があります。

黒沢咲の収入源は、

  1. 雀荘などのゲスト出演料
  2. テレビ出演・雑誌の取材
  3. Mリーグの年俸

がメインになります。

Mリーガーの黒沢咲、1.の雀荘ゲスト料は良好でしょう。

しかし麻雀界に対する貢献を意識してか、

2.のテレビ・雑誌の取材に積極的なようです。

以上の点を考慮して1.2.の合計年収は。

300万円と推定。

プライベートを大事にする黒沢咲。

スケジュールに余裕を持たせていると考えました。

Mリーグの最低年俸は400万円です。

TEAM雷電3位指名の黒沢咲。

1位・2位指名の男性選手より明らかに仕事をしています。

年俸750万円

…と推定しました。

合計1050万円

  • 参加すれば赤字になる連盟のリーグ戦。
  • コスパの悪すぎるタイトル戦の賞金。

これらは除外しました。

黒沢咲が1000万円プレイヤーでなければ誰がなるんでしょうか?

まさか、同じチームの男性プロなんてことは…。

【AbemaTV】黒沢咲の試合を見よう!

上から見たチアガール

麻雀のトッププロが火花を散らすMリーグの試合やタイトル戦。

映像で見たくありませんか?

そんな麻雀が好きな方にはAbemaTVがおすすめです。

Mリーグで戦うトッププロの麻雀が全試合視聴できるのはAbemaTVだけだからです。

リアルタイムでの視聴は無料で、登録の必要もありません。

テレビと同じ感覚ですね。

「放送時間を気にしたくない!」「過去の”あのシーン”が見たい!」

そんな方におすすめなのが、月額960円ABEMAプレミアム

過去の好きなシーンが、好きな時間に楽しめます。

うれしいのは2週間の無料体験が利用できること。

無料体験期間中でも解約が簡単にできるのはお得なポイントです。

麻雀以外の番組も(映画、アニメ、ドラマ、スポーツ、バラエティなど)たくさん。

見放題を思う存分!…あなたは何を見ますか?

ポチっと今すぐ視るAbemaTV 無料体験

新年は高級おせち料理で一杯やりながらⅯリーグ観戦…なんてどうでしょう?

おせち料理を見る特選おせち料理2021

外出よりも安上がりな贅沢!いいですねぇ~

【黒沢咲】まとめ

黒沢咲。

カッコいい女性の見本のような麻雀プロでした。

連盟最上位のA1リーグにまで昇級。

Mリーグでも3年連続で好成績。

TEAM雷電3位指名選手ながら、明らかにエースの働き。

その間、結婚、産休、出産、を乗り越えて、

家事、育児をこなす麻雀トッププロ。

1000万円プレイヤーと推定しました。

水着もNG。

女流バブル期にもキャピキャピすることなく、

自分の麻雀を追求してきた黒沢咲です。

超メンゼン志向の雀風。

その破壊力は凄まじく、内川幸太郎プロをはじめ、

数多くの男性トッププロが一撃でしとめられています。

本名・年齢は非公開。

家族や身近な友人に対する配慮でしょう。

プライベートをとても大切にしている女性でした。

実家は豪邸、社長令嬢の黒沢咲。

食べること、飲むことが大好きで、

豪快な、笑い上戸の酒豪でした。

趣味のポーセラーツではインストラクターの資格を持つ黒沢咲。

料理は、巨大なブリやカンパチを捌く職人級の腕前。

またもや「豪快」の単語をつかってしまいます。

麻雀を覚えたのは上智大学理工学部に在学中。

以前から優秀な女性でした。

幼少の黒沢咲が夢中になった「ドンジャラ」

幼児の脳機能向上に効果的な、侮れないゲームです。

美形で豪快、ちょっと変わった可愛らしさを持つ黒沢咲。

やはりカッコいい女性でした。

今後もネタ切れはなさそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう。

「じじまが」

網走水産

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする