【Mリーガー 最強の暴君ランキング】全32人の1試合最高得点 -2023年最新版-

現Mリーガー32名「レギュラーシーズン最高得点」のランキングを作成しました。

「Mリーグ2018-19シーズン~Mリーグ2022-23シーズン第48節(2022年12月23日)」までの記録を参考にしています。

最高得点を記録した試合の日付選手の雀風など簡単なプロフィールも紹介。

また役満が含まれる試合ランキング上位については簡単な試合詳細も記載いたします。

見たいと思った試合はぜひ動画配信サービスでご覧になってみてください。

【プロ麻雀 Mリーグ】無料で過去&最新の試合を見よう!動画サービス4選

目次

1位:黒沢咲/TEAM雷電

最高得点:112,700点(+132.7pts) 

Mリーグ2022-23シーズン 2022年11月7日(第1試合)

生年月日 10月6日
出身地 東京都世田谷区
学歴 上智大学理工学部化学科 卒業
血液型 A型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2005年入会)
キャッチフレーズ  「強気のヴィーナス」「セレブ」

TEAM雷電の「面白い麻雀」を体現する黒沢咲選手が堂々の1位。

副露率8%前後と鳴かない麻雀でひたすら高打点を追求する「面前高打点派」の雀風が特徴。

内川幸太郎選手から和了った「西待ちの四暗刻単騎」でCM出演していることでも有名。

「YouTube」の「kurosawa ch」では自身の料理技術を披露している。

最高得点を記録した試合では、南4局のラス親で大連荘し10本場まで積む大暴れ。

試合時間は3時間半にも及び、最終持ち点は「112,700点」でMリーグ最高得点記録となった。

Mリーグ歴代最高得点試合を見よう!動画配信サービスについてはこちら

【プロ麻雀 Mリーグ】無料で過去&最新の試合を見よう!動画サービス4選

黒沢咲選手の詳しい情報はこちら

【黒沢咲が強い!】年齢、結婚などwikiプロフ/年収や本名も気になる

2位:伊達朱里紗/KONAMI麻雀格闘倶楽部

最高得点:105,500点(+125.5pts)

Mリーグ2021-22シーズン 2021年11月18日(第2試合)

生年月日 1991年5月10日
出身地 兵庫県
最終学歴 立命館大学映像学部 中退
血液型 B型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2019年入会)
キャッチフレーズ 「朱きヴァルキュリア」「ゴールデンルーキー」

声優としても活動している、伊達朱里紗選手が2位にランクイン。

「攻撃寄りのバランス型」の雀風。

2021-22シーズンは新加入ながらレギュラーシーズン個人スコア4位の「269.5pts」を記録。

2022-23シーズンは開幕日に「四暗刻」を和了と新人ながらインパクトを残し続けている。

最高得点を記録した試合では、南3局の親番で6局連続の和了を決める大連荘。

持ち点は10万点を超え最終得点は「105,500点」に。

この記録で2021-22シーズン「最高スコア」のタイトルを受賞。

伊達朱里紗選手の詳しい情報はこちら

【麻雀プロ・炎上声優】伊達朱里紗は結婚してる?年齢や高校、麻雀の成績も

3位:魚谷侑未/セガサミーフェニックス(国士無双)

最高得点:94,400点(+114.4pts)

Mリーグ2019-20シーズン 2019年2月27日(第1試合)

生年月日 1985年11月2日
出身地 新潟県柏崎市
最終学歴 高卒
血液型 B型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2009年入会)
キャッチフレーズ 「最速マーメイド」

「Mリーグ2019-20シーズンMVP」の魚谷侑未選手が3位にランクイン。

データを重視した鳴き仕掛けを多用する「デジタル派」の雀風だが、近年は打点や守備を重視してか少し鳴きが減っているよう。

「U-NEXT Pirates」の鈴木優選手を師匠としている。

最高得点を記録した試合では、東1局に南家で「国士無双」をツモ。

その後も点棒を積み重ね、最終持ち点は「94,400点」になった。

この記録で2019-20シーズン「最高スコア」のタイトルを受賞し「MVP」との個人タイトル二冠に輝いた。

2019-20シーズン最高スコア、「国士無双」を見よう!動画配信サービスについてはこちら

【プロ麻雀 Mリーグ】無料で過去&最新の試合を見よう!動画サービス4選

魚谷侑未選手の詳しい情報はこちら

【強い!魚谷侑未】結婚と妊娠、年収は?Twitterのコスプレ画像もかわいい

4位:佐々木寿人/KONAMI麻雀格闘倶楽部(13翻三倍満)

最高得点:94,000点(+114.0pts)

Mリーグ2020-21シーズン 2019年2月18日(第1試合)

生年月日 1977年1月12日
出身地 宮城県仙台市
最終学歴 東北学院大学 中退
血液型 O型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2006年入会)
キャッチフレーズ 「魔王」「麻雀攻めダルマ」「混一色コンサルタント」

「Mリーグ2020-21シーズンMVP」の佐々木寿人選手が4位にランクイン。

愚形の「リーチのみ」も迷いなく打つ「攻撃型」だが守備の面も徹底している雀風。

打牌選択が速いことが特徴で強さにも繋がっている。

放送対局で「地和」を和了ったことでも有名。

チームメイトの滝沢和典選手はライバル関係。

最高得点を記録した試合では、親番の東2局「リーチ、ツモ、嶺上開花、ダブ東、ドラ7、赤」「13翻三倍満」を和了。

更に点棒を積み重ね一時は「100,400点」に。

その後は少し点棒を減らし最終持ち点は「94,000点」で終了。

この記録で2020-21シーズン「最高スコア」のタイトルを受賞し「MVP」との個人タイトル二冠に輝いた。

佐々木寿人選手の詳しい情報はこちら

【佐々木寿人】地和で卓トラブルまで起こした魔王は嫁も麻雀プロ!?

5位:堀慎吾/KADOKAWAサクラナイツ(四暗刻)

最高得点:92,900点(+112.9pts)

Mリーグ2020-21シーズン 2019年1月2日(第1試合)

生年月日 1984年3月23日
出身地 新潟県
最終学歴 不明
血液型 A型
所属団体 日本プロ麻雀協会(2010年入会)
キャッチフレーズ 「小さな天才」

2021-22シーズン「KADOKAWAサクラナイツ」の優勝に貢献した堀慎吾選手が5位にランクイン。

丁寧な手組みや繊細な読みで押し返す「攻撃型」の雀風でMリーグでも屈指の強さを誇る。

麻雀とは裏腹にネット麻雀「天鳳」のID名を「vふーちゃんv」と、自身の息子のあだ名にするほど親バカでもある。

最高得点を記録した試合では、親番の東4局「四暗刻」を嶺上牌からツモ和了。

その後も点棒を積み重ね、最終持ち点は「92,900点」となった。

「四暗刻」を見よう!動画配信サービスについてはこちら

【プロ麻雀 Mリーグ】無料で過去&最新の試合を見よう!動画サービス4選

堀慎吾選手の麻雀本はこちら

麻雀で勝てない人必見!堀慎吾の強さと思考が詰まったおすすめ本2選

 ☆

6位:茅森早香/セガサミーフェニックス

最高得点:90,000点(+110.0pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年10月18日(第2試合)

生年月日 1982年5月4日
出身地 北海道苫小牧市
最終学歴 北海道苫小牧西高等学校 中退
血液型 B型
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会(2001年入会)
キャッチフレーズ 「天才すぎるオンナ雀士」

「2018-19シーズン平均打点1位」の茅森早香選手が6位にランクイン。

「1日1ハネ(ハネマン)」と言うほど高打点を狙う「面前高打点派」の雀風。

Mリーグ初の「二盃口」を和了ったことも。

茅森早香選手の詳しい情報はこちら

【女流麻雀プロ】茅森早香の身長、結婚相手(旦那)は?年収も気になる

7位:瀬戸熊直樹/TEAM雷電

最高得点:82,100点(+102.1pts)

Mリーグ2019-20シーズン 2019年11月26日(第2試合)

生年月日 1970年8月27日
出身地 千葉県八千代市
最終学歴 東京経済大学 卒業
血液型 O型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(1998年入会)
キャッチフレーズ 「卓上の暴君」

「渋谷ABEMAS」多井隆晴選手のライバル、瀬戸熊直樹選手が7位にランクイン。

鳴かないで高打点を狙う「攻撃型の面前高打点派」の雀風。

大連荘をすることが多く「クマクマタイム」と恐れられている。

8位:松本吉弘/渋谷ABEMAS

最高得点:80,200点(+100.2pts)

Mリーグ2021-22シーズン 2019年2月25日(第2試合)

生年月日 1992年5月3日
出身地 神奈川県横浜市
最終学歴 青山学院大学 卒業
血液型 O型
所属団体 日本プロ麻雀協会(2013年入会)
キャッチフレーズ 「卓上のヒットマン」

男性Mリーガーの中では最年少、松本吉弘選手が8位にランクイン。

お手本になるような「バランス型」の雀風。

身長は187cmと全Mリーガーの中で一番身長が高い。

松本吉弘選手の詳しい情報はこちら

松本吉弘の彼女は丸山奏子?結婚はしない?出身高校や身長も気になる

9位:滝沢和典/KONAMI麻雀格闘倶楽部(大三元)

最高得点:79,600点(+99.6pts)

Mリーグ2021-22シーズン 2019年2月25日(第2試合)

生年月日 1979年12月6日
出身地 新潟県長岡市
最終学歴 高卒
血液型 B型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(1999年入会)
キャッチフレーズ 「麻雀バガボンド」「越後の奇跡」

チームメイトの佐々木寿人選手のライバル、滝沢和典選手が9位にランクイン。

「バランス型」の雀風で「麻雀の王道」と呼ばれることも。

2020-21シーズンまでは「EX風林火山」所属で2020-21シーズンの優勝にも貢献したが、チームを抜けて2021-22シーズンからは「KONAMI麻雀格闘倶楽部」の一員として活躍している。

最高得点を記録した試合では、東4局「赤坂ドリブンズ」園田賢選手から「大三元」を和了。

ファイナル進出を決定づける一撃となり後に大三元タオルのグッズも作成された。

ファイナルを決定づけた「大三元」を見よう!動画配信サービスについてはこちら

【プロ麻雀 Mリーグ】無料で過去&最新の試合を見よう!動画サービス4選

滝沢和典選手の更に詳しい情報はこちら

【滝沢和典】身長・年収が気になる麻雀プロ/堀内正人の事件について

10位:白鳥翔/渋谷ABEMAS

最高得点:77,200点(+97.7pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年10月14日(第2試合)

生年月日 1986年8月27日
出身地 東京都練馬区
最終学歴 慶應義塾大学商学部 卒業
血液型 A型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2006年入会)
キャッチフレーズ 「麻雀ハイブリット」「供託泥棒」

今や「渋谷ABEMAS」の柱となっている白鳥翔選手が10位タイにランクイン。

読みなどを入れて柔軟に場面に対応する「バランス型」の雀風。

「KADOKAWAサクラナイツ」堀慎吾選手を一方的にライバル視している。

過去には「KADOKAWAサクラナイツ」岡田紗佳選手と付き合っていたが、現在は別れていると公言した。

白鳥翔選手の詳しい情報はこちら

白鳥翔の身長や髪型、本名・岡田紗佳との結婚も気になる【麻雀プロ】

同10位:東城りお/セガサミーフェニックス

最高得点:77,200点(+97.7pts)

Mリーグ2021-22シーズン 2021年10月18日(第2試合)

生年月日 1990年9月18日
出身地 秋田県潟上市
最終学歴 高校 中退
血液型 O型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2013年入会)
キャッチフレーズ 「ミス・パーフェクト」

2021-22シーズン「セガサミーフェニックス」に新規加入した、東城りお選手は10位タイにランクイン。

「バランス型」の雀風。

2022年12月26日に放送された特別対局では、多井隆晴(麻雀星人)を倒すべく「東マスク」として登場しトップを獲得した。

見た目の可愛らしさにファンも多い。

東城りお選手の詳しい情報はこちら

【東城りお】髪型をショートに!かわいい麻雀プロの結婚・離婚と右手の指輪

12位:内川幸太郎/KADOKAWAサクラナイツ

最高得点:76,700点(+96.7pts)

Mリーグ2020-21シーズン 2020年12月10日(第1試合)

生年月日 1981年5月6日
出身地 長野県松本市
最終学歴 高卒
血液型 O型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2006年入会)
キャッチフレーズ 「手順マエストロ」

「西単騎」でおなじみ「KADOKAWAサクラナイツ」のエース、内川幸太郎選手は12位。

場面に柔軟に対応する「バランス型」の雀風。

黒沢咲選手に「海底で放銃した西待ちの四暗刻単騎」でCM出演していることで有名。

内川幸太郎選手の詳しい情報はこちら

内川幸太郎の結婚や身長、出身高校や大学は?スッタン放銃でCMも【麻雀プロ】

13位:勝又健志/EX風林火山

最高得点:76,000点(+96.0pts)

Mリーグ2020-21シーズン 2021年1月14日(第1試合)

生年月日 1981年3月15日
出身地 東京都墨田区
最終学歴 早稲田大学 卒業
血液型 B型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(1999年入会)
キャッチフレーズ 「麻雀IQ220」「軍師」

「EX風林火山」2020-21シーズン優勝の立役者、勝又健志選手は13位。

高度な読みを入れて押し引きを決める「攻撃寄りのバランス型」の雀風。ラス目になると、かなり「攻撃型」の雀風に変貌する。

2019年にチームメイトの二階堂亜樹選手との不倫報道があったが真相は不明。

勝又健志選手の詳しい情報はこちら

勝又健志の実況が人気。性格・身長・嫁・大学などの経歴【麻雀プロ】

14位:瑞原明奈/U-NEXT Pirates

最高得点:73,800点(+93.8pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年11月11日(第1試合

生年月日 1986年11月16日
出身地 長崎県佐世保市
最終学歴 早稲田大学国際教養学部 卒業
血液型 O型
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会(2014年入会)
キャッチフレーズ 「気高き女海賊」

「2021-22シーズンMVP」の瑞原明奈選手が14位。

ネット麻雀「天鳳」の高段者(最高九段)で「デジタル派」の雀風だったが、近年は「攻撃型」に雀風を変えて好成績に繋がっている。

見た目の可愛らしさにファンも多い。

瑞原明奈選手の詳しい情報はこちら

【瑞原明奈】ソニー損保CM出演/早稲田大学卒の麻雀プロ。学部は?

15位:二階堂瑠美/EX風林火山

最高得点:72,300点(+92.3pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年12月15日(第1試合)

生年月日 1980年9月27日
出身地 神奈川県鎌倉市
最終学歴 不明
血液型 A型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2000年入会)
キャッチフレーズ 「天衣無縫」

チームメイトの二階堂亜樹の姉、二階堂瑠美選手は15位。

手役にこだわり独特な手組みを見せる「オカルト派」の雀風。

対局時には多彩な表情変化を見せる。

二階堂瑠美選手の詳しい情報はこちら

二階堂瑠美の結婚と離婚理由、最強位の実力、昔と今の年収は?【麻雀プロ】

16位:村上淳/赤坂ドリブンズ

最高得点:68,600点(+88.6pts)

Mリーグ2021-22シーズン 2022年2月8日(第1試合)

生年月日 1975年4月10日
出身地 東京都武蔵野市吉祥寺
最終学歴 早稲田大学 卒業
血液型 B型
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会1997年入会)
キャッチフレーズ 「リーチ超人」

村上淳選手は16位。「赤坂ドリブンズ」の選手はここで初のランクイン。

高度な読みで守備を徹底しつつ高打点を狙う「面前守備型」の雀風。

過去にはチームメイトの鈴木たろう選手、「U-NEXT Pirates」小林剛選手とオカルト理論に反論する「オカルトバスターズ」を結成していた。

2023年1月1日に再婚。

村上淳選手の詳しい情報はこちら

【村上淳】嫁はいる?プロ雀士のwiki風プロフ/血液型や動画、著作本も気になる

17位:多井隆晴/渋谷ABEMAS

最高得点:67,800点(+87.8pts)

Mリーグ2020-21シーズン 2021年3月5日(第1試合)

生年月日 1972年3月17日
出身地 東京都葛飾区
最終学歴 高卒
血液型 B型
所属団体 RMU代表(2007年創設)
キャッチフレーズ 「最速最強」「麻雀星人」

「2018-19シーズンMVP」「2021-22シーズン4着回避率1位」の多井隆晴選手は17位。

研究による人読みや守備を徹底し、チャンス手はしっかり仕留める「守備型」の雀風。

「最高スコア」のタイトルを獲得すれば個人タイトル3つを全て獲得したことになるが、本人は自身の雀風的に一番厳しいと語っている。

YouTube「たかちゃんねる」での活動など近年の麻雀界への貢献度は計り知れない。

多井隆晴選手の詳しい情報はこちら

多井隆晴の強さと年収/結婚してる?出身大学も気になる【麻雀プロ】

18位:小林剛/U-NEXT Pirates

最高得点:67,200点(+87.2pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年12月16日(第2試合)

生年月日 1976年2月12日
出身地 東京都八王子市
最終学歴 東京理科大学 中退
血液型 AB型
所属団体 麻将連合-μ-(1997年設立)
キャッチフレーズ 「船長」「麻雀サイボーグ」「スーパーデジタル」

「2020-21シーズン4着回避率1位」「U-NEXT Pirates」のエース、小林剛選手は18位。

データ麻雀を重視する「デジタル派」の雀風で副露率はMリーガーでもトップクラス。

過去には「赤坂ドリブンズ」村上淳選手、鈴木たろう選手とオカルト理論に反論する「オカルトバスターズ」を結成していた。

歌唱力が高く定期的に披露している。

小林剛選手の詳しい情報はこちら

【小林剛】結婚してる?左手でも打った麻雀プロの年収/連帯に激怒の訳

19位:高宮まり/KONAMI麻雀格闘倶楽部

最高得点:66,400点(+86.4pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年12月2日(第2試合)

生年月日 1988年11月8日
出身地 茨城県
最終学歴 西武台千葉高校 卒業
血液型 O型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2011年入会)
キャッチフレーズ 「淑女なベルセルク」

グラビアアイドルとしても活動している、高宮まり選手は19位。

勇猛果敢に押し続ける「攻撃型」の雀風。

見た目の可愛らしさにファンも多い。

高宮まり選手の詳しい情報はこちら

【プロ雀士高宮まり】結婚は?出身高校や年齢、本名などwikiプロフ/Mリーグの成績と年収も

20位:日向藍子/渋谷ABEMAS

最高得点:65,800点(+85.8pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年11月1日(第1試合)

生年月日 1988年9月24日
出身地 長野県茅野市
最終学歴 高卒
血液型 O型
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会(2011年入会)
キャッチフレーズ 「ラブフェニックス」

YouTube「麻雀ウォッチ」の顔としても活動している、日向藍子選手は20位。

明確なチャンス手以外では慎重な手組をする「守備寄りのバランス型」の雀風。

毎年安定した成績を残し、ポストシーズンでは6シーズン全てプラスのスコアで終えている。

日向藍子選手の詳しい情報はこちら

【日向藍子】YouTuberで麻雀プロの可愛いアニメ声と結婚生活

21位:近藤誠一/セガサミーフェニックス

最高得点:64,400点(+84.4pts)

Mリーグ2021-22シーズン 2022年3月3日(第2試合)

生年月日 1963年8月1日
出身地 兵庫県尼崎市
最終学歴 静岡大学工学部電気工学科(応用数学講座) 卒業
血液型 A型
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会(1997年入会)
キャッチフレーズ 「大魔神の系譜」「夢芝居」

「2019-22シーズン4着回避率1位」の近藤誠一選手は21位。

「面前高打点派」の雀風で、自身の著書のタイトルでは「大きく打ち大きく勝つ麻雀」と表現されている。

「奇跡の倍満」など数々のドラマを引き起こしてファンを魅了する麻雀を打つ。

対局時の迫力とは裏腹に麻雀以外の面では、ビールや温泉が好きな気さくなおじさんに戻る。

近藤誠一選手の詳しい情報はこちら

【強い!近藤誠一】結婚や年収、出身大学などかっこいい雀士のwikiプロフ

22位:岡田紗佳/KADOKAWAサクラナイツ

最高得点:64,100点(+84.4pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年12月5日(第1試合)

生年月日 1994年2月19日
出身地 東京都
最終学歴 青山学院大学国際政治経済学部 卒業
血液型 O型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2017年入会)
キャッチフレーズ 「完全武装アフロディーテ」

グラビアアイドル、ファッションモデルとしても活動している、岡田紗佳選手は22位。

Mリーガーでは最年少。

「守備型」の雀風だったが、チームメイトの堀慎吾選手に影響されてか近年では「攻撃型」の雀風に変わっている。

「九蓮宝燈」「国士無双十三面待ち」を放送対局で和了っている。

過去には「渋谷ABEMAS」白鳥翔選手と付き合っていたが、現在は別れていると公言した。

岡田紗佳選手の詳しい情報はこちら

【岡田紗佳 】結婚や年収など役満ボディのモデル雀士/国籍も気になる

23位:本田朋広/TEAM雷電

最高得点:63,900点(+83.9pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年11月1日(第2試合)

生年月日 1983年10月3日
出身地 富山県高岡市
最終学歴 金沢星稜大学 卒業
血液型 A型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2012年入会)
キャッチフレーズ 「北陸の役満プリンス」

2021-22シーズン「TEAM雷電」に新加入した本田朋広選手は23位。

2021-22シーズンは「TEAM雷電」の麻雀を意識しすぎてか自身の雀風を発揮出来なかったが、2022-23シーズン「攻撃型」で鳴きも積極的に行う自身の麻雀を貫き好成績に繋がっている。

本田朋広選手の詳しい情報はこちら

本田朋広は嫁、彼女あり?大学や年齢、身長など【雀荘経営の麻雀プロ】

24位:萩原聖人/TEAM雷電

最高得点:63,200点(+83.2pts)

Mリーグ2018-19シーズン 2019年2月1日(第2試合)

生年月日 1971年8月21日
出身地 神奈川県茅ヶ崎市
最終学歴 立戸山高等学校 中退
血液型 B型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(2018年入会)
キャッチフレーズ 「雪原の求道者」

俳優、声優としても活動している「TEAM雷電」1位指名、萩原聖人選手は24位。

「三色同順」を好み手役を狙う「面前高打点派」の雀風で「魅せる麻雀」を目指す。

人気麻雀アニメ「アカギ」の主人公の声優であることなどからファンも多い。

Mリーグ発足時は盛り上げることに大きく貢献した。

萩原聖人選手の詳しい情報はこちら

【萩原聖人】wikiプロフ/麻雀はいつから?若いころと現在の画像も

25位:鈴木たろう/赤坂ドリブンズ

最高得点:62,900点(+82.9pts)

Mリーグ2020-21シーズン 2021年3月4日(第1試合)

男性 ユニフォーム 腕組

出典:キンマweb

生年月日 1973年10月4日
出身地 茨城県水海道市(現・常総市)
最終学歴 高千穂大学 出身
血液型 B型
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会(2020年入会)
キャッチフレーズ 「ゼウスの選択」

2018-19シーズン「赤坂ドリブンズ」の優勝に大きく貢献した、鈴木たろう選手は25位。

「欲張り」と言われるほど高打点を狙い攻める「攻撃型」の雀風。読みの能力も高い。

Mリーグでは「タンヤオ、ツモり三暗刻」の聴牌を拒否して「四暗刻」の和了に結びつけたことも(2021年4月20日第2試合)

過去にはチームメイトの村上淳選手、「U-NEXT Pirates」小林剛選手とオカルト理論に反論する「オカルトバスターズ」を結成していた。

鈴木たろう選手の詳しい情報はこちら

【鈴木たろう】本名?結婚してる?麻雀トッププロ協会移籍の理由も

26位:松ヶ瀬隆弥/EX風林火山

最高得点:62,300点(+82.3pts)

Mリーグ2021-22シーズン 2022年2月14日(第1試合)

生年月日 1980年4月11日
出身地 北海道
最終学歴 専門学校 卒業
血液型 B型
所属団体 RMU(2009年入会)
キャッチフレーズ 「繊細なる超巨砲」

今や「EX風林火山」の柱となっている松ヶ瀬隆弥選手は26位。

2021年に「EX風林火山新メンバーオーディション」で優勝し、自らMリーガーへの道を切り開いた。

繊細な守備力を持つ一方で、チャンス手はしっかり仕留める「守備寄りのバランス型」の雀風で屈指の強さを誇り、168人の中から勝ち上がったことも頷ける。

見た目とは裏腹に料理技術が高く、自身のYouTube「私立松ヶ瀬学園」では料理技術を披露している。

松ヶ瀬隆弥選手の詳しい情報はこちら

【松ヶ瀬隆弥】結婚や出身大学は?多井隆晴との対戦や人柄も気になる

27位:丸山奏子/赤坂ドリブンズ

最高得点:60,500点(+80.5pts)

Mリーグ2021-22シーズン 2021年12月14日(第2試合)

生年月日 1993年8月17日
出身地 北海道旭川市
最終学歴 青山学院女子短期大学子ども学科 卒業
血液型 A型
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会(2018年入会)
キャッチフレーズ 「リーチなまる子」

「激レアさんを連れきてた。」に出演したことでも有名な、丸山奏子プロは27位。

リーチや副露にも勇猛果敢に押し続ける「攻撃型」の雀風。

「攻撃型」で有名なチームメイトの鈴木たろう選手にも「俺より押してる」と言われるほど。

Mリーグデビュー戦では、オーラスにラス目の状況でリーチ。1着順上昇の出和了を拒否し、その後倍満をツモ。トップを獲得して衝撃的なデビューを果たした。

丸山奏子プロのデビュー戦を見よう!動画配信サービスについてはこちら

【プロ麻雀 Mリーグ】無料で過去&最新の試合を見よう!動画サービス4選

丸山奏子選手の詳しい情報はこちら

【丸山奏子がかわいい!】身長、大学、結婚などwikiプロフ/激レア麻雀プロが泣く

28位:園田賢/赤坂ドリブンズ

最高得点:60,300点(+80.3pts)

Mリーグ2021-22シーズン 2021年12月16日(第2試合)

生年月日 1980年11月25日
出身地 兵庫県神戸市
最終学歴 慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科 卒業
血液型 A型
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会(2003年入会)
キャッチフレーズ 「麻雀賢者」

最初に指名されたMリーガーで「赤坂ドリブンズ」のエース、園田賢プロは28位。

引き出しが多く、高度な読みや鳴きを駆使して和了を生み出す「攻撃型」の雀風。

試合後インタビューでは、思考の深さから考えを全て話そうとするため長くなることで有名。

滝沢和典選手への大三元放銃は「三元目の浮気」という替え歌が作られるなど話題になった。

園田賢選手の詳しい情報はこちら

【園田賢】結婚や出身大学は?会社を辞めた麻雀プロのwiki風プロフ

29位:二階堂亜樹/EX風林火山

最高得点:59,500点(+79.5pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年11月18日(第2試合)

生年月日 1981年11月15日
出身地 神奈川県鎌倉市
最終学歴 中卒
血液型 O型
所属団体 日本プロ麻雀連盟(1999年入会)
キャッチフレーズ 「卓上の舞姫」

「EX風林火山」1位指名で二階堂瑠美の妹、二階堂亜樹選手は29位。

副露やリーチに対して守備を徹底する「守備型」の雀風。

2019年にチームメイトの勝又健志選手との不倫報道があったが真相は不明。

二階堂亜樹選手の詳しい情報はこちら

【二階堂亜樹】昔も今も可愛い!映画になった女流雀士。耳は大丈夫?

30位:渋川難波/KADOKAWAサクラナイツ

最高得点:56,700点(+76.7pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年11月7日(第2試合)

生年月日 1986年5月19日
出身地 広島県廿日市市
最終学歴 広島市立大学情報学部 卒業
血液型 A型
所属団体 日本プロ麻雀協会(2011年入会)
キャッチフレーズ 「魔神」

2022-23シーズン「KADOKAWAサクラナイツ」に新加入、渋川難波選手は30位。

ネット麻雀「天鳳」で十段の実力を持つ「デジタル派」の雀風だが、トップを重視するMリーグでは「攻撃寄りのバランス型」の雀風に変化している。

2021-22シーズンまではMリーグ公式解説として活躍。解説能力は麻雀界随一と名高い。

渋川難波選手の詳しい情報はこちら

【渋川難波】年齢や結婚、出身大学などのプロフィール/2022最強位戦は?

31位:鈴木優/U-NEXT Pirates

最高得点:45,500点(+65.5pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年10月28日(第2試合)

生年月日 1981年9月13日
出身地 愛知県豊橋市
最終学歴 大学 中退
血液型 O型
所属団体 最高位戦日本プロ麻雀協会(2002年入会)
キャッチフレーズ 「戦闘民族」

2022-23シーズン「U-NEXT Pirates」に新加入、鈴木優選手は31位。

トップを目指す「攻撃型」の雀風でMリーガーの中でもトップクラスの押しを見せる。

「セガサミーフェニックス」魚谷侑未選手は自身の弟子。

鈴木優選手の詳しい情報はこちら

【鈴木優】年齢、結婚、出身など麻雀プロのwikiプロフ/魚谷侑未との関係は?

32位:仲林圭/U-NEXT Pirates

最高得点:44,300点(+64.3pts)

Mリーグ2022-23シーズン 2022年10月24日(第1試合)

生年月日 1985年9月17日
出身地 東京都
最終学歴 早稲田大学 中退
血液型 O型
所属団体 日本プロ麻雀協会(2008年入会)
キャッチフレーズ 「龍を継ぐ者」

2022-23シーズン「U-NEXT Pirates」に新加入、仲林圭選手は32位。

論理的な押し引きや手組を駆使する「デジタル派」の雀風。

最高得点ランキングでは32位となってしまったが、2022-23シーズン新加入選手は試合数が少ないので仕方ないところもある。

これからの活躍に期待したい。

仲林圭選手の詳しい情報はこちら

【仲林圭】年齢や結婚、出身高校や大学などwikiプロフ/noteも気になる

【1試合最高得点ランキング】まとめ

現Mリーガーの最高得点をランキング形式でまとめてみました。

ざっと上位は高打点派が多く、中位はバランス型、下位は守備型が多い傾向。

下位3名が新規加入選手なのは試合数が少ないので仕方がないといった印象です。

麻雀は運が絡む競技なので最高得点のランキングが全てということはありません。

ですがMリーグでは素点を稼ぐのも重要な要素です。

1位の黒沢咲選手の112,700点「+132.7pts」は40,000点トップ(60pts)2回分より高いポイントを稼いでいることになります。

最高得点も一つの指標になることは間違いないでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

動画配信サービスについてはこちら

【プロ麻雀 Mリーグ】無料で過去&最新の試合を見よう!動画サービス4選

他のランキング記事はこちら

男性Mリーガーの強さランキング

【Mリーガー強さランキング】男性麻雀プロ20人の一覧-2021-

女流Mリーガーの強さランキング

【Mリーガー強さランキング】女流麻雀プロ12人の一覧-2022-

Mリーグ全8チームの強さランキング

Ⅿリーグ全8チームを強さランキング形式で紹介-2022-

男性Mリーガーの年収ランキング

【Mリーガー年収ランキング】男性麻雀プロ20人の一覧-2022-

女流Mリーガーの年収ランキング

【Mリーガー年収ランキング】女流麻雀プロ12人の一覧-2021-

女流Mリーガーの可愛さランキング

【麻雀プロ】かわいいMリーガー女子12人の人気ランキング-2022-

われめDEポンの勝率ランキング

【われめDEポン】結果で見る最強は誰?歴代優勝者ランキングトップ10

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする