和久津晶の凄い腹筋&年収!Tシャツ購入方法は?年齢や身長も【美人プロ雀士】

身体をつかわない麻雀プロのなかにあって、最もストイックに筋トレに励む女流プロ。

なんでも腹筋は毎日左右あわせて500回だとか。

和久津晶プロの年収や年齢、身長やビジュアルに対するこだわりにも迫りたいと思います。

こんにちは「じじまが」です。

見た目のインパクトはダントツ1位じゃないでしょうか?

「松崎しげる」色に焼き上げた肌に紫の入ったロングヘア。

引き締まったプロポーションをつつむ派手めなファッション。

「超攻撃型アマゾネス」のキャッチフレーズに遜色なしですよね?




【和久津晶】プロフィール:年齢、身長、出身地など

この投稿をInstagramで見る

和久津晶(@akirawakutsu217)がシェアした投稿

名前:和久津晶(ワクツ アキラ)

生年月日:1978年2月17日(42歳)

身長:165cm前後

出身地:東京都

趣味:筋トレ レゲェ

所属:日本プロ麻雀連盟

Mリーグ所属チーム:セガサミーフェニックス

Twitterフォロワー数:3.9万人(9位/女流Mリーガー10人)

【麻雀プロ】女子Mリーガーランキング/Twitterフォロワー数からみる人気

女性の平均身長が158cm。

和久津晶の165cmは割と大柄なのですが、さらに高い印象をうけます。

わたくし、威圧感を感じてしまうのは、肌の色が妻と同じだからでしょうか?

東京は豊島区池袋の出身の和久津晶。

意外にもスポーツは苦手で、経験があるのは部活のバレーボールくらいだとか。

和久津晶プロ、筋トレはストレス解消法なのだと語っていたのですが…。

この年齢でこれだけの体形をキープしているのはさすがのひとこと。

わたくし、思わずお腹の肉をつまんでしまいました。

ダイエットや健康にはかなりのこだわりを持っているようです。

【毎日腹筋500回】有吉反省会で放ったプロのビジュアル

和久津晶、人気バラエティー番組「有吉反省会」にも出演しています。

「セクシーを雑に売る女たち」というテーマの「雑セクシー軍団」として多くの芸能人とひな壇にすわった和久津晶。

カメラに映った限られた時間の中で、しっかりとメッセージを残しました。

2016年10月1日(土)日本テレビで放送された「有吉反省会」に和久津晶プロ(日本プロ麻雀連盟)が出演!! 「裸で麻雀打ったら最強」との発言がっ。 さすがアマゾネスの和久津プロ! 卓上と同じく超攻撃型でした。2016/10/01

自分の立ち位置と役割をよく理解した絶妙なコメント。

和久津晶プロ、お見事でした。

普段から、プロは見た目も鍛えなければいけない!

より多くの人の目を引き付けなければならない!

そう語る和久津晶のストイックな日課は、

  1. 歯磨きは1日4~5回(食事を5回に分けるアレですね?)
  2. お風呂は1日3回入る(代謝を上げるわけですね?)
  3. 朝は常温の野菜ジュースにオリーブオイルを入れて飲む(お酢を入れるのも良いらしいですよ)
  4. 暇さえあればストレッチ&マッサージ
  5. ご飯を食べる前に粉末寒天を飲む(笠間市!)
  6. 寝る前にオイルマッサージ
  7. 床に座る(寝るんじゃなくて良かった…)

というもので、さらに寝る前に1時間以上の筋トレ。

腹筋は左右あわせて500回

健康のための厳しい自己管理も怠らない和久津晶。

アラフォーとは思えないプロポーションを維持しています。

麻雀の強さプラスアルファの「付加価値」を磨くのがプロだというわけですね。

和久津晶プロ、もちろんタバコはやりません。

過去、お付き合いしていた彼氏がタバコを吸い始めたとたんに、臭いに耐えられず速攻で帰ってしまった…というエピソードもあるほど。

足を組んでタバコを吸いながら徹夜で高レート麻雀を打ち、負けて家も財産も取り上げられた男を土下座させ、後頭部をヒールで踏みつける。

そんな最初の印象はどこへ…。

和久津晶プロの見た目と内面のギャップにも驚かされましたね?

【NO FATE】和久津晶の麻雀Tシャツはどこで買える?


和久津晶プロをモチーフにしたTシャツも販売されました。

デザインは岡田智和プロ(日本プロ麻雀連盟)。

リアルな似顔絵に「NO FATE」の文字がなかなかクール。

「運命なんてしったこっちゃねえ!」みたいな意味ですかね?

数量限定で完売となったのか、残念ながらネットで見つけることはできませんでした。

在庫があるとすれば、連盟。

あるいは和久津晶プロがゲスト出演する雀荘でしょう。

麻雀好きにはたまらない、麻雀Tシャツ。

「煽り」、「迷言・珍言」、「あるある」などをモチーフにした面白系からおしゃれなものまで、見ているだけで飽きないほど、たくさんの種類が販売されています。



【和久津晶】女格闘家役でMV出演

和久津晶プロ、超人気格闘アニメ『バキ』のED曲のMVにも出演しました。

当初、この女格闘家の役は女子プロレスラーの木村花さんを予定していました。

それが、あんなことになってしまい制作がかなり遅れてしまっていたところ、藤田恵名さんと親交のあった和久津晶プロが代役を申し出たことで実現したということです。

いきさつを考えるとノーギャラはないでしょうが、それに近い感じですね?

ここからは、みんな大好き「お金の話」。

【和久津晶】年収は?

たくさんの外国紙幣
考察の結果、女流麻雀士和久津晶の年収を1050万円と見込みました。

その根拠を「あーでもない、こーでもない」と検証していきます。

Mリーガー和久津晶の年棒は?

2019年からセガサミーフェニックスに所属するMリーガー和久津晶。

当時の期待値と成績から今期の年棒を推定していきましょう。

プロクイーンのタイトルを2度獲得しているベテラン実力者でもあることから、「集客」だけが目的ではないことは明らか。

つまり成績が悪ければ大きく減俸となるはず。

Mリーガーの年棒は最低400万円保証。

2019シーズン和久津晶の年棒は期待値から500万円程度と想定します。

和久津晶、その年のレギュラーシーズン個人成績は▲130.0で19位/29人。

女流だけでは6位/10人。

期待に対しては微妙な結果でした。

しかしながらチーム成績はレギュラーシーズン1位

惜しくも優勝は逃してしまいましたが準優勝の賞金2000万円を獲得しています。

それに免じて現状維持プラス特別ボーナスで550万円と推定します。

魚谷侑未プロに感謝するところですね?

安定の雀荘イベント出演料

2007年からプロとして活動してきた和久津晶。

雀荘には無名時代からの根強いファンをもっています。

和久津晶にとってMリーグ以上に大切な仕事と言っていいでしょう。

無名の若手プロでもフルで目一杯働けば50万円/月にはなる雀荘メンバーの仕事。

単価の上がった和久津晶であれば、拘束時間をかなり減らしてもそれなりの収入は得られると考えられます。

年収450万円と推定します。

【降臨】パチスロ麻雀格闘倶楽部出演料

一部の人気プロしか出演できないパチスロ「麻雀格闘倶楽部」

和久津晶も出演しています。

数万円~十数万円/月になるそうです。

察するにかなり威圧的、挑発的な台詞で登場するんでしょうね?

推定50万円/年くらいかと。

収入にならないプロの仕事

プロと言えばタイトル戦で優勝して賞金を獲得するのが王道。

しかしそれだけでは生活ができないのが現実。

実際、連盟や協会などが主催するタイトル戦の賞金は10万円~300万円。

対局料はなし。1万円の参加費を支払い、地方在住のプロなども交通費は自腹。

企業主催のタイトル戦もギャラはほとんど無く、知名度を上げるために出演しているのが実情なので、年収の推測からは除外することにしました。

雑誌やTV出演についてもほとんどがタイトル戦の映像なので同様とします。

以上のことから和久津晶は1000万円プレイヤーであると結論づけました。



和久津晶を見よう【AbemaTV】

この投稿をInstagramで見る

和久津晶(@akirawakutsu217)がシェアした投稿

「超攻撃型アマゾネス」和久津晶の麻雀。

実際にその目で見てみたいと思いませんか?

AbemaTVならMリーグで戦うトッププロの麻雀が全て視聴できます。

麻雀以外の番組も(映画、アニメ、ドラマ、スポーツ、バラエティなど)たくさん。

リアルタイムでの視聴なら無料!

登録の必要もありません。

テレビと同じ感覚です。

「放送時間を逃してしまった!」「過去の番組も見たい!」

そんな方におすすめなのが、ABEMAプレミアム14日間無料体験。

月額960円がタダ見放題です。

無料体験期間中に解約すればお金は一切かかりません

麻雀以外のラインナップも豊富。

見放題を思う存分!…あなたは何を見ますか?

今すぐポチって視るAbemaTV 無料体験

新年は高級おせち料理で一杯やりながらⅯリーグ観戦

…なんてどうでしょう?

おせち料理を見る特選おせち料理2021

外出よりも安上がりな贅沢!いいですねぇ~

【和久津晶】まとめ

この投稿をInstagramで見る

和久津晶(@akirawakutsu217)がシェアした投稿


和久津晶、プロ歴13年。

派手なファッションやメイク。

アラフォーとは思えない抜群のプロポーション。

傲慢ともとれる強気の発言。

その全てがファンのため、麻雀界を少しでも盛り上げるために、長年にわたる地道な努力により作り上げてきたものでした。

Mリーガーでも時折やらかす信じられないほどのミス。

和久津晶も例外ではありません。

批判は見た目に比例して、より辛辣に。

それらを全部受け入れる覚悟で選んだ和久津晶のプロとしてのスタイルでした。

男女を問わず全ての麻雀プロに見習って欲しいところですね?…いや本当に。

プロのビジュアルに最もストイックな女流麻雀士和久津晶でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。「じじまが」

…男性プロも顔にタトゥーくらい入れて見せろってんですよ…。

網走水産

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする